FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

江戸の小判ゲーム (講談社現代新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2013年05月06日 21時59分]
幕府は改鋳で経済立て直しをしていたという定説を覆す本です。
銀行がないからお金が退蔵され、経済が回らなくなるので改鋳でお金を回すという説ですが、本当のような気がします。
江戸の小判ゲーム (講談社現代新書)江戸の小判ゲーム (講談社現代新書)
(2013/02/15)
山室 恭子

商品詳細を見る

第1章 お江戸の富の再分配(五〇年に一度の決まりごと 目的は世上融通 ほか)
第2章 改革者たち(チーム定信の陣容 棄捐令プロジェクト ほか)
第3章 お江戸の小判ゲーム(貯金する罪 改鋳浮説 ほか)
終章 日本を救った米相場(未曾有の大値段 江戸の動き ほか)
[要旨]
松平定信と経済官僚たちの所得再分配のためのプロジェクトX!市場にいかに貨幣を流通させるか幕府・武家・商人たちの興奮のドラマ。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2896-87ab1d29
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin