FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

自転車が街を変える (集英社新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2013年04月29日 21時15分]
自転車が走りやすい街を作れば社会が変わるのは間違いないでしょう。
道路行政に携わっていますが、交通管理者(警察)もからんでなかなか難しいのが事実ですね。
自転車が街を変える (集英社新書)自転車が街を変える (集英社新書)
(2012/12/14)
秋山 岳志

商品詳細を見る

序章 「自転車ブーム」の光と影 第1章 日本の自転車環境(話題の自転車道を走ってみた 自転車の車道走行を阻むものとは? ママチャリ問題 現代サイクリング事情)
第2章 イギリスの自転車政策(イギリスの自転車政策の変遷 自転車は鉄道に乗って サイクル・スーパーハイウェイ実走記 シェア・サイクルで走るロンドン)
第3章 日本の自転車政策(日本流シェア・サイクルの模索 自転車通勤支援システム 自転車はクルマの代替になるか)
終章 これからの自転車社会(「オルタナティブ」「シェア」「ダイバーシティ」 自転車のグランド・デザイン)
[要旨]
エコ、健康志向、低成長時代の価値観の変化、そして災害対応。これらの要因が合わさって、昨今、都市部を中心に自転車利用者・愛好者が急増している。一方で、クルマと自転車のみならず、自転車と歩行者の事故も頻発するなど様々な問題も発生しており、その対策は急務である。本書は、自転車を社会インフラの中に位置づけ、自転車とクルマと歩行者が共存できる都市空間を構築するための方策を、国内やイギリスでの現地取材をまじえて多角的に論じる。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2885-61da3e91
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin