FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

火中の栗の拾い方 (日経プレミアシリーズ)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2013年04月25日 21時39分]
拾うべき「栗」と拾うべきでない「黒焦げの栗」があるのは間違いありません。
焼き栗ならば場合によっては拾っていいですよね。
火中の栗の拾い方 (日経プレミアシリーズ)火中の栗の拾い方 (日経プレミアシリーズ)
(2013/01/24)
高城 幸司

商品詳細を見る

プロローグ 「火中の栗を拾う」とはどういう意味か
第1章 もし、あなたが「火中の栗」に直面したら
第2章 なぜ、「火中の栗」に背を向ける人ばかりなのか
第3章 損な役回りには三文の得がある
第4章 こんな栗は拾ってはいけない
第5章 計算ずくでおいしい栗を拾おう
第6章 火中の栗があなたの将来を変える
[要旨]
やっかいな取引先の担当、クセのある新人の教育係、問題部署のリーダー役―。誰もが尻込みしがちな「火中の栗」に直面したとき、あなたはどう行動しますか?元トップ営業マンが、サラリーマン生活において、拾うべき「栗」と拾うべきでない「栗」を見極め、対処する方法を教えます。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2880-1c025829
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin