FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

むしろ暴落しそうな金融商品を買え! (幻冬舎新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2013年03月24日 23時42分]
この本の結論は、株式などの長期投資でも成果を出せなくなっているということです。
そのため、金利が安い時は銀行などの短い満期の預金で運用し、金利が高い時は国債に乗り換えればいいそうです。
また、この本の著者は円高基調は続くと分析れているようです。そのため、金などもダメだそうです。
むしろ暴落しそうな金融商品を買え! (幻冬舎新書)むしろ暴落しそうな金融商品を買え! (幻冬舎新書)
(2012/11/30)
吉本 佳生

商品詳細を見る

第1章 これだけ読めば「本書のポイント」がわかる
第2章 長期投資で儲からなくなったのは一目瞭然
第3章 分散投資ではもはや資産は守れない
第4章 個人向けの社債・ミニ公募債・国債、投資していいのはどれか?
第5章 外貨への長期投資は日本人には危険すぎる
第6章 「暴落しそうで不安だ」と思う資産のほうが安全?
[要旨]
過去20年以上の間に、株や投資信託、外貨などの金融商品に投資をしてトータルで儲かった人は、じつはほとんどいなかった。それなのに、「暴落しそうな金融商品を買え」とはどういうことか?ほかにも「異なる業種や海外への分散投資は無意味になった」「投資期間が長いほど大損をする」「金融危機後の大暴落でも損を小さくできる方法」「高い確率で儲かる方法」「預貯金はインフレに強い」等々、最新データでこれまでの常識のまちがいを正す、投資の新しい教科書。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2851-6643fc4d
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin