FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「豊かな地域」はどこがちがうのか: 地域間競争の時代 (ちくま新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2013年02月20日 21時54分]
地域間の競争なのはわかりますが、分析まではできても、なかなか答えはないですよね。
「豊かな地域」はどこがちがうのか: 地域間競争の時代 (ちくま新書)「豊かな地域」はどこがちがうのか: 地域間競争の時代 (ちくま新書)
(2013/01/09)
根本 祐二

商品詳細を見る

第1章 地域間競争の時代がはじまる(地球規模の地域間競争がはじまる―進む情報化とグローバル化 観光・生活・企業誘致の大競争 必然の流れには逆らえない ほか)
第2章 「豊かな地域」はどこがちがうのか―図で読む11の町の物語(忘れられた資源を発掘した町―三重県津市白山町「資源発掘」 衰退する駅前と伸びる郊外の町―千葉県木更津市「地域内競争」 歴史の流れに逆らおうとした町―北海道夕張市・占冠村「民から官へ」 ほか)
第3章 シティ・マネジメントへの誘い―客観的データで地域を経営するために(地域を知る方法1―長期人口推移 地域を知る方法2―コーホート分析 地域を知る方法3―従業・通学分析 ほか)
[要旨]
人口減少と経済衰退がすすむ今、減り続ける「パイの奪いあい」が大きな問題になっている。駅前や商店街に人が来ない地域、若者がいなくなり限界集落と化した地域、市町村合併で弱まる地域―。しかし、その一方で確実に成長しつづける地域もある。そうした「豊かな地域」は、いったい何がちがうのか?そこではどういうことが実践されているのか?本書は人口分析の手法から、北海道から沖縄県まで11の地域を検証し、シティ・マネジメントのあるべき姿を提唱する。日本全国の地域に、生きるための術を伝える一冊。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2819-b6cc587e
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin