FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

明治維新は「戦国時代からはじまっていた! 」 (双葉新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2013年01月30日 21時07分]
誇大広告といってもいい書名です。戦国時代に根っこがあるものもありそうでしたが、そうとばかりは言えないでしょう。
しかし、一つ一つのエピソードについては、それなりに面白かったです。
明治維新は「戦国時代からはじまっていた! 」 (双葉新書)明治維新は「戦国時代からはじまっていた! 」 (双葉新書)
(2012/11/07)
跡部 蛮

商品詳細を見る

プロローグ 戦国と幕末「十二の謎」(奇襲でなかった厳島合戦―五倍の大軍に勝利した毛利軍の勝因とは? なぜ上杉謙信は川中島で武田の「啄木鳥の戦法」を見破ることができたのか ほか)
第1章 戦国時代「未解決事件」を追う(信長の天下布武構想と源頼朝 神君伊賀越え事件の裏 ほか)
第2章 幕末「重要案件」の真相に迫る(「坂本龍馬・中岡慎太郎殺害事件」の真相と黒幕 「坂本龍馬・中岡慎太郎殺害事件」と土佐藩の陰謀 ほか)
第3章 戦国と幕末を結ぶ「点と線」(関ヶ原の合戦と幕末の諸藩 坂本龍馬は明智光秀の子孫か!? ほか)
[要旨]
十五代にも及ぶ徳川幕藩体制を崩壊させ、新時代を切り拓いた明治維新。その陰には、幕府への強い反発を持つ長州や薩摩、土佐の志士たちの奮闘があった。なぜ、彼らは強大な敵であり、日本を支配する幕府に死を覚悟して立ち向かったのか―。その答えは、遡ること三六〇年前。天下分け目の関ヶ原での因縁が深く関係していた。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2800-60b53e70
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin