FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

悲しむのは、悪いことじゃない

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2012年07月30日 20時51分]
私は「ほどよし主義」で生きてきたつもりなんですが…。人から見ると、そうでもないのかもしれません。
ただ、生きていく上では、人の意見より自分の考えですよね。
悲しむのは、悪いことじゃない悲しむのは、悪いことじゃない
(2012/05/10)
香山 リカ

商品詳細を見る

第1章 震災後の心に何が起きたか(震災後に続いた異常な心理状態 四〇代の主婦、マリさんに何が起きたのか? 急ぎすぎる「心のケア」でかえって心の傷が深くなる場合も)
第2章 大切な人を失ったときに(死者・行方不明者二万人、ひとりひとりの苦しみ 第三者の態度に心を傷つけられるということ 愛する人を失う、いろいろなパターン)
第3章 まわりの人はどう寄り添うべきか―やるべきこと、してはいけないこと(人の悲しみを理解するのはむずかしい 精神医学、心理学での取り組み 「悲しみ」が減ることはない)
第4章 心の保ち方(灰色主義 ほどよし主義 感情のコントロールについて 現実逃避のすすめ)
第5章 失った後で得られるもの(「毎日の幸せ」を感じるようになれる これまでとは違う価値観が持てる 新しいセンサーが働き出す 自分の限界に気づく)
[要旨]
愛する人を亡くした時、どうしたら「喪失」を乗り越えられるか、廻りはどう寄りそえばよいのか、「悲しみ」への向き合い方を考える。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2624-8b4c0000
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin