FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

軸のある人、ブレる人──日本はなぜ「上」から劣化するか (講談社プラスアルファ文庫)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2012年07月23日 21時58分]
書いてあることは、なるほどということが多かったのですが、この本を書かれた人が、軸がある人であるとは思えませんでした。
軸のある人、ブレる人──日本はなぜ「上」から劣化するか (講談社プラスアルファ文庫)軸のある人、ブレる人──日本はなぜ「上」から劣化するか (講談社プラスアルファ文庫)
(2012/05/22)
山崎 武也

商品詳細を見る

第1章 分をわきまえる(人を品定めしてわが身をふり返る 美しい人、醜い人 ほか)
第2章 組織や肩書きから自由になる(組織の中で自分の足で立つ 満場一致は「うそつき集団」 ほか)
第3章 他人の金をあてにしない(金は心を殺す 金銭価値との距離感 ほか)
第4章 自分を大切にする(中庸で臨機応変に 上に媚び、下に威張るは最悪 ほか)
第5章 健全な「軸」は健康な肉体と精神に宿る(自分の健康は人任せにしない 情報は発信する人に集まる ほか)
[要旨]
無責任、言行不一致、ご都合主義、詭弁…ロールモデルなき時代に誇り高く生きる知恵。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2617-96a89298
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin