FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

熱湯経営

カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2007年09月28日 21時12分]
ぬるま湯の(大組織病の)組織も、トップが会社を熱湯にしたら劇的に変わったとのこと。バブル時採用の社員が辞めたというのは分かりますが、その人たちは今どうしているのでしょう。

「能力の差はやる気の差」という言葉は、千金の重みがあります。
魚(=組織)は頭から腐るというのもいいですね。

熱湯経営―「大組織病」に勝つ (文春新書 586) 熱湯経営―「大組織病」に勝つ (文春新書 586)
樋口 武男 (2007/08)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

BOOKデータベースより
“ぬるま湯”を排して奇跡のV字回復。業界トップの座に導いた大和ハウス工業会長が公開する人間力の経営。会社を熱くすれば人は幸せになる。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/26-e2b31b87
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin