FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

心を透視する技術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2012年04月25日 22時09分]
一つ一つのテクニックは聞いたことのあるようなものでした。
会議では発言すべきというのはある程度正解だとは感じますが、人からうざがられるような発言はどうでしょうか。マイナスになりそうですけどね。
名刺で印象を強める方法で、裏面に肩書を書くというのはありでしょうが、貰った方は整理しにくいですね。やはり基礎情報は表面でしょう。
「コンコルド効果」という言葉は初めて聞きましたが、サンクコストについて書かれてありました。
心を透視する技術 (日文新書)心を透視する技術 (日文新書)
(2011/12/21)
伊達一啓

商品詳細を見る

第1章 本音を見抜くための心理トリック―ちょっとしたしぐさで相手の心は透視できる(本物の親切と偽物の親切を見抜くコツ ボディランゲージを多用する人間は支配欲が強い ほか)
第2章 人が騙されるときの心理トリック―心を透視し、心のすきまを狙ってくる騙しのからくり(人はなぜ儲け話に弱いのか 振り込め詐欺が平然と使っている悪の手口 ほか)
第3章 相手から好感を持たれる心理トリック―人から好かれる人に共通する行動&習慣(希少性の法則を上手に使って好感度をアップさせる方法 小さな共通点を探し出して信頼関係をつくる方法 ほか)
第4章 自分のペースに相手を乗せる心理トリック―NOをYESに変えてしまうテクニック(低いボールでまずは相手を引き入れよ 心理学で両面提示の魔法とはいったい何か ほか)
第5章 日常生活で役立つ心理トリック―巷で知らずに使われているメンタリズム(勝ち馬効果―人は優勢なほうに味方するのか? シンクロニシティ―意味のある偶然の一致とは? ほか)
[要旨]
人の心が見抜ければ思い通りに何でもできます。人生を他人より数倍楽しむための心理テクニック満載。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2515-faf79489
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin