FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

弱者99%社会

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2012年03月29日 20時58分]
弱者99%社会というのはさすがに言いすぎでしょうが、弱者が多い世界が来つつあるのは間違いないようです。
確かに高齢者以外の社会保障の在り方を見直す必要があると思います。
弱者99%社会 (幻冬舎新書)弱者99%社会 (幻冬舎新書)
(2011/12/22)
宮本太郎+BSフジプライムニュース

商品詳細を見る

序章 「同時多発不安」を超えて(宮本太郎)
第1章 経済成長と両立できるか(京極高宣 吉川洋 宮本太郎)
第2章 現役世代をどう支えるか(濱口桂一郎 湯浅誠 宮本太郎)
第3章 つながりは再生できるか(森雅志 小林正弥 宮本太郎)
第4章 子どもの未来をひらけるのか(泉健太 水島広子 宮本太郎)
第5章 財源をどうするのか(大沢真理 土居丈朗 宮本太郎)
第6章 政治をどう変えるか(藤井裕久 与謝野馨 宮本太郎)
[要旨]
生活保護者数205万人、完全失業者数334万人、気分障害(うつ病など)の患者数104万人…これらは超格差社会を表す氷山の一角に過ぎない。いま誰もが普通の生活者から脱落するリスクを抱えている。だが、現在の日本の生活保障でこれ以上国民を救済する事は不可能である。このままではそう遠くない未来、格差限界社会へと突入してしまう。日本人全員が同時多発不安に陥るなか、私たちができる事とは一体何か。12人の識者と宮本太郎による緊急提言。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2482-1ab07df2
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin