FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

カジノ解禁が日本を亡ぼす

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2012年02月24日 21時58分]
カジノですか。
カジノ解禁が日本を亡ぼす(祥伝社新書255)カジノ解禁が日本を亡ぼす(祥伝社新書255)
(2011/11/01)
若宮 健

商品詳細を見る

1章 なぜ、日本でいまカジノなのか―解禁論者たちの思惑と勘違い
2章 世界のカジノはいま―韓国、マカオ、ラスベガスの実態とは
3章 カジノ・バブルに沸き立つマカオ―カジノに母屋を取られた国の悲喜劇
4章 亡者の群れ、韓国「江原ランド」の無惨―カジノ解禁後の日本を暗示する光景
5章 カジノ解禁を急ぐ大阪―橋下前知事の真意はどこにあるのか
6章 カジノ反対の有識者たち―なぜ日本で、カジノを解禁してはいけないのか
[要旨]
カジノ解禁に向けての動きが急である。だが、雇用促進、経済効果、外国人観光客の誘致と、どんなに奇麗事を並べても、ギャンブルは基本的に敗者の犠牲の上に成り立つ。依存症の発生を防ぐ手段もない。著者は韓国で唯一自国民の入場が許されたカジノ「江原ランド」を取材、そこでの自殺者の実態、カジノ周辺に蠢く依存症患者の惨状をレポートする。なによりも日本には、年間売上で世界一のマカオの四倍という、事実上のギャンブル「パチンコ」が、すでに存在する。これ以上国民をギャンブル漬にし、依存症患者を増やしてどうするつもりなのか。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2449-773c023b
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin