FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

正義で地球は救えない

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:環境・自然 [2012年02月20日 21時41分]
「CO2排出量削減」キャンペーンや「自然の生態系保護」政策は不合理だという主張の本。
確かに今のやり方は不合理ですよね。
CO2排出量を減らすことには文句はないのですが、日本の今のやり方はまずいですね。
自然生態系を守るというのは実に難しいですね。
正義で地球は救えない正義で地球は救えない
(2008/10)
池田 清彦、養老 孟司 他

商品詳細を見る

1 ニセモノの環境問題(「地球温暖化脅威論」こそ脅威 北海道洞爺湖サミットでわかったこと 日本にエネルギー戦略はあるか 生物多様性の保全という「正義」 人口―ほんとうにほんとうの環境問題)
2 人間と環境のあいだ(ねじれた正義 人間は環境を乱暴に見ている エネルギー問題のゆくえ ほんとうの「エコ生活」とは)
[要旨]
あまりに無益な「CO2排出量削減」キャンペーン、ひどく不合理な「自然の生態系保護」政策…。「環境を守りましょう」という精神運動は、どこまで暴走していくのか!?「ほんとうの環境問題」とは何かを考えるための一冊。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2445-631bb969
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin