FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

人は100Wで生きられる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:環境・自然 [2012年02月13日 21時22分]
確かに1000年持続可能でなければ、持続可能とは言えません。
私としては、そのような生活を夢見ていますが、なかなか難しいですね。
人は100Wで生きられる ~だいず先生の自家発電「30W生活」~人は100Wで生きられる ~だいず先生の自家発電「30W生活」~
(2011/11/18)
高野 雅夫

商品詳細を見る

はじめに―エネルギー問題は生き方の問題だ
第1章 100Wで生きていける(らせん水車で発電、30W生活にチャレンジ 100Wで過ごすていねいな暮らし ほか)
第2章 これからの自然エネルギー(「自然エネルギーで脱原発」は本当に可能か エネルギーの「地産地消」の時代がはじまる ほか)
第3章 1000年持続可能な社会とは(悲惨な未来を弾き出した『成長の限界』 カタストロフィーを避けるには ほか)
第4章 原子力を卒業しよう(国民を裏切った政府 低線量被曝の影響はまだ誰にも分からない ほか)
おわりに―それでも電気は人間にとって、夢と希望の象徴
[要旨]
40ワットの生活ってどんな暮らし?エネルギーシフトの未来と問題点を「1000年持続可能な社会学」から探る。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2437-f855eb93
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin