FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

航空運賃のカラクリ―半額チケットでなぜ儲かるのか

カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2007年09月26日 20時03分]
何故にここまで航空運賃には差があるのでしょう。
国際便の安売り事始(外国発の日本までの分を捨てる)は知っていました。日本の航空運賃が高いのはもともと航空行政に原因があったようですね。
しかし、安売りの航空券の利用者のために、普通の利用者にかなりの負担をかけているのですね。
また、国内線で儲けた分で国際線の競争力を保つなんて何か聞いたような戦略ですね。
最後のほうでは、航空会社に対する希望が出されていました。航空会社も真摯に聞いてほしいものですね。
航空運賃のカラクリ―半額チケットでなぜ儲かるのか 航空運賃のカラクリ―半額チケットでなぜ儲かるのか
杉浦 一機 (2006/12)
中央書院
この商品の詳細を見る

BOOKデータベースより
航空券は買い方しだいで安くなる。同一フライト・同一クラスでこんなに違う。エアラインの巧みなマネージメント手法とは。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/24-05701848
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin