FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「作りすぎ」が日本の農業をダメにする

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2011年09月25日 21時09分]
「世界中で食料が過剰生産されているので、今の状態になっているということが理解されていない。」というのが主張の裏づけだそうです。
ある意味、環境問題への「武田邦彦氏」の発言に近いのですが、こちらの方がはるかに真実に近いように感じます。(土木)技術者としては、非常に説得力があるように感じました。
一時的には食糧不足はありそうだと思いますが、長く続くとは思えません。食糧不足になれば、食料が増産されるはずです。
国として、しばらく耐えることができるようにすることと、食料を輸入できる金を稼げることが大事だと思います。
「作りすぎ」が日本の農業をダメにする「作りすぎ」が日本の農業をダメにする
(2011/08/25)
川島 博之

商品詳細を見る

第1章 食料危機は訪れない―歴史的視点から見る
第2章 食料は過剰生産されている
第3章 過剰生産が農業問題を引き起こす
第4章 地方を重要視した日本農業
第5章 競争力がない日本の農業
第6章 これからの日本農業を考える
[要旨]
すべての原因はここにあった!「過剰生産=価格の低下」が農家を苦しめる。日本だけでなく、世界中で食料が過剰生産されているという事実を直視せよ。時代に合わなくなった農業政策の無駄を排し、強い農業を作るための施策を探る。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2289-0b30b719
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin