FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

仏教的生き方入門

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2011年08月29日 23時07分]
日本は無宗教という宗教を持っている国ですが、チベットは仏教国なのに肉食という不思議な国です。
また、過ぎてしまったことにはこだわらず、先のことをムダに思い悩まないのがチベット式だそうですが、これからの日本には必要な考え方でしょう。
仏教的生き方入門 チベット人に学ぶ「がんばらずに暮らす知恵」 [ソフトバンク新書]仏教的生き方入門 チベット人に学ぶ「がんばらずに暮らす知恵」 [ソフトバンク新書]
(2007/05/17)
長田 幸康

商品詳細を見る

第1章 天性の「忘却力」で前向きに生きる
第2章 腹八分目でシンプルに生きる
第3章 愛があるから魚は食べない
第4章 心の自己修復機能
第5章 たまには逃げたっていいじゃないか
第6章 身は飾っても、心は飾らない
[要旨]
標高4000メートルの過酷な高原地帯で、生まれながらに「ミニマムライフ」を送るチベット人。彼らが追い求めてきたのは、物質的な豊かさよりも「心のやすらぎ」だった。過ぎてしまったことにはこだわらず、先のことをムダに思い悩まないのがチベット式。今この瞬間にエネルギーを集中するシンプル&ポジティブ思考は、過去や未来を複雑に考えすぎてストレスをためこむ日本人とは対照的だ。勝ち負けじゃない「幸せ」とは何か?―チベット人の生き方に仏教の真髄を見る。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2252-0bb51e2d
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin