FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

人はなぜ眠れないのか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2011年08月28日 22時59分]
眠りすぎるほど眠るケン爺には不要の本なのかもしれません。
睡眠負債という考え方は納得です。負債は返さなければなりませんが、いつも借りている状況の方がよく眠れるとのことです。
ケン爺がすぐ眠れるのは「睡眠時無呼吸症候群」か「夜中の考えすぎ」のせいでしょうか?
人はなぜ眠れないのか (幻冬舎新書)人はなぜ眠れないのか (幻冬舎新書)
(2011/05)
岡田 尊司

商品詳細を見る

第1章 もっとも多くの人が悩む病、不眠症(睡眠は自分でコントロールできる 「睡眠負債」は借金にそっくり ほか)
第2章 長い夜との闘い―睡眠と不眠をめぐるドラマ(昔は「不眠」を問題とする人はいなかった 不眠の英雄ギルガメッシュ ほか)
第3章 人はなぜ眠るのか―睡眠のメカニズム(高度な脳をもつがゆえに 睡眠時間を左右する生物学的条件とは ほか)
第4章 不眠症にはタイプがある(睡眠障害の症状を見分ける四つの不眠パターン 主観的症状は当てにならないことも ほか)
第5章 不眠症を克服する(よい眠りをとるための生活習慣 睡眠負債をコントロールする ほか)
[要旨]
日本人の五人に一人が不眠症と言われるほど、睡眠の問題で悩む人は多い。どうすればスムーズに、朝までぐっすり眠れ、心身の疲れがとれるのか。かつて不眠症で悩んだ経験をもつ精神科医の著者が、睡眠学や不眠症臨床の最新知見から、不眠症を克服する具体的方法や実体験に基づく極意まで、豊富なエピソードを交えてわかりやすく伝授。この方法を会得すれば、睡眠を思いのままにコントロールすることも、さほど難しくはない。自分の体内時計のリズムが一目でわかる、記入式の睡眠チャート付き。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2251-e4479e05
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin