FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

これからの特許の話をしよう

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2011年06月18日 21時32分]
特許制度を使った景気対策もありそうですね。
これからの特許の話をしよう―奥さまと私の特許講座 (Sanwaセレクション)これからの特許の話をしよう―奥さまと私の特許講座 (Sanwaセレクション)
(2011/03)
黒川 正弘

商品詳細を見る

第1日め 古代からギリシャ・ローマ時代の技術の秘匿と拡散
第2日め ルネサンスのヴェネツィアで特許制度は始まった
第3日め 近代的特許制度の成立とイギリス産業革命
第4日め アメリカの産業革命と特許戦略
第5日め 混迷の始まりと戦争
第6日め 平和の進展と深まる苦悩
第7日め 日本の産業革命
第8日め 次の時代、中国は
[要旨]
2002年に小泉純一郎元総理大臣が設置した「知的財産戦略会議」にはどんな意義があったのか?特許を重視するプロ・パテント政策、逆に軽視するアンチ・パテント政策をアメリカなどは政府が自在に使い分けながら自国の産業浮揚を図ってきた。日本でも戦略として特許を考えることが大事である。本書では、特許の歴史を紐ときながら特許戦略の重要さを楽しく、わかりやすく説明する。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2176-e53ac67d
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin