FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

現代ヤクザのシノギ方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2010年12月26日 21時02分]
ヤクザも金で苦労しているんですね。
最近はヤクザそのものよりもフロント企業が問題になっていますよね。
現代ヤクザのシノギ方 (宝島社文庫)現代ヤクザのシノギ方 (宝島社文庫)
(2003/03)
夏原 武

商品詳細を見る

第1章 白い猫でも、黒い猫でも(ヤクザは金で殺された! 借金で「絶縁」「破門」される組長たち ほか)
第2章 代紋を背負ったビジネスマン(フロント企業ほどおいしい“シノギ”はない! 「カタギ」から「企業舎弟」に“転身”した男 ほか)
第3章 平成ヤクザのシノギ方(伝統的シノギは死んだか? 平成生まれのシノギ、その“人外魔境”の世界! ほか)
第4章 「ブラックバス」の資本論(ザ・ヤクザ経済―巨大化が招く“不幸”の研究 ヤクザ資産「九兆円」はいかに作られてきたのか? ほか)
第5章 yakuza@anytime.anywhere(ジャパニーズ・ヤクザマネーが銀行を買収する日 「ヤクザを見ていると、気の毒になるよ」 ほか)
[要旨]
ヤクザ社会と一般社会の“境界”が曖昧になって久しい。任侠道も伝統的シノギも衰退し、今や企業なみの拝金主義がヤクザ社会にも横行している。平成不況のなか、闇の住人たる彼らはいかにマネーを生み出しているのか?フロント企業、海外投資、資金洗浄…。山口組・住吉会・稲川会を中心に延べ100人以上の関係者を取材し、現代ヤクザのシノギの実態をあぶり出した渾身のルポルタージュ。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1960-0f74d02b
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin