FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

すごい!聞き方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2010年11月24日 21時47分]
11月19日に読んだ本によく似たことが書かれていました。
とにかく聞くことが大事なんですよね。どうしても話す方になりがちな木っ端役人です。
いつの間にか相手の心をつかむ すごい!聞き方いつの間にか相手の心をつかむ すごい!聞き方
(2009/08/07)
片山 一行

商品詳細を見る

第1章 人の話をきちんと聞けば、すべてうまくいく!―「聞ける人」は、心に温かいものを必ず持っている。だから聞き上手の人と一緒だと、こちらも心地よい。(多くを語らないほうが、相手は心を開く 発注者・受注者という考え方と「聞く力」の関係 ほか)
第2章 「聞き上手」になるための心構えとマナー―人間関係は、まず「じっくり聞く」ことから始まる。基本は、「受け身になる」ことだ。(「話を受け止める」ということの大切さ 受け身でもいいじゃないか、と思ってみる ほか)
第3章 「上手な聞き方」のために必要な技術は?―いつもこんな聞き方を心がけていれば、スムーズで心地よいコミュニケーションができる。(視線と表情で、場の雰囲気は大きく変わる 相づちとうなずきは会話の潤滑油である ほか)
第4章 「聞ける人」になるための、いくつかの条件―もっと聞ける人になるには、「聞き方のマナーや心得」以前に人間的な深さと大きさも必要になる。(聞くばかりでは、ストレスもたまる 熱意とプライドも大切である ほか)
[要旨]
知ってましたか?「聞く力」がいちばんスゴイのは編集者なのです!“わかりやすいビジネス書”をつくる技術が日本一といわれ、手がける本のほとんどが増刷、ロングセラーとなる―。その伝説的ヒットメーカーが、相手の話を受け止めることで、人の能力を引き出し心地よい人間関係をつくり説得力も高まるコミュニケーションのこつを教えます。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1921-5bcd8117
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin