FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「天下り」とは何か

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2010年09月28日 20時41分]
「天下り」の分析です。
公務員制度は、そういう仕組みを前提にした「ビジネスモデル?」なんですかね。
「天下り」とは何か (講談社現代新書)「天下り」とは何か (講談社現代新書)
(2009/12/17)
中野 雅至

商品詳細を見る

序章 官僚たちの「第二の人生」
第1章 あまねく広がる天下り
第2章 天下りはなぜ発生するのか
第3章 省庁別に見た天下りの実態
第4章 幹部官僚たちの天下り人生
第5章 天下りの弊害
第6章 当世キャリア官僚の本音
第7章 受け入れる側の事情―民間企業・特殊法人・公益法人
第8章 天下りは根絶できるか
終章 建設的な議論のために
[要旨]
元キャリア官僚が赤裸々に明かす、省庁別の実態から現役官僚の本音まで。天下りの知られざる全貌がわかる決定版。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1874-50deb409
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin