FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

国民の見識

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2010年08月25日 20時34分]
この著者が書いていること全てを正しいなんて思いもしませんが、日本のマスゴミは自虐的過ぎるように思われます。
この著書とマスゴミの主張の中間ぐらいを望む木っ端役人です。
国民の見識―誇りと希望のある国を取り戻すために国民の見識―誇りと希望のある国を取り戻すために
(2010/02)
渡部 昇一

商品詳細を見る

1 政治の分岐点を迎えて(民主党政権で本当に大丈夫か 自民党再生への提言)
2 備えなき国家の危機(真の外交力を高めなくてはいけない 核議論を恐れてはいけない)
3 経済と道徳を両立させる道(経済危機で問われる外交のあり方 日本発の経済道徳を確立しよう)
4 歴史を改悪してはならない(誤った歴史に惑わされるな 韓国の歴史捏造を糺す)
5 報道の向こう側にあるもの(真実を見極める目を養う マスコミは真実を伝えているか)
[要旨]
このままでは日本が危ない。いまの日本の流れはこれでいいのか。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1820-fa14c053
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin