ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

福翁自伝

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2010年07月26日 21時13分]
私の記憶が正しければ、最初に読んだ偉人伝は福沢諭吉だったようです。
福翁自伝ってこんな本だったんですね。
福翁自伝福翁自伝
(2009/04/21)
福澤 諭吉

商品詳細を見る

幼少の時
長崎遊学
大阪修業
緒方の塾風
大阪を去って江戸に行く
初めてアメリカに渡る
ヨーロッパ各国に行く
攘夷論
再度米国行
王政維新
雑記
一身一家経済の由来
品行家風
老余の半生
[要旨]
「学びの名著」を読みやすく再編集。茂木健一郎解説。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1795-4a4375b6
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin