FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

実践!自治体の人事評価

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2010年06月30日 22時56分]
大きな自治体では人事評価をやっていると思うのですが、この方は「実施されていない」と書かれています。
今では時代遅れの成果主義に基づく評価や、ちょっと時代遅れのコンピテンシー評価を嬉々として採用している自治体が多い中、この方の書かれているような(職員目線での)人事評価の方が、職員には理解が得られそうです。
しかし、違う仕事をやっている部署を比べるのはどんなやりかたでも困難でしょうね。
なお、九州のある県の中でアンケートを取っているので、F県の議会対策などは一般的ではないこともありそうです。
そうは言っても、参考になることも多いです。(立ち読みでもP176-P185は読む価値があります。)
例えば「協調性の評価基準」は、以下のようです。
初級:先輩、上司の言うことをよく聞いて、チームの一員として仕事に取り組んでいる。
中級:後輩の面倒をみながら、先輩の言うことをよく聞いて、チームの一員として仕事に取り組んでいる。
上級:チームのメンバー全員に気を配りながら、チームの一員として仕事に取り組んでいる。
係長:適切なリーダーシップを発揮し、係全体をまとめ、仕事に取り組んでいる。
そうなんですよね。そういう人の「人事評価」は昔から高いんです。(20年ぐらい前に某県で人事評価をしていた義父から聞いた話です。)
なお、公務員の中ではジェネラリストが望まれていましたが、市民や県民のためにはジェネラリストではなくスペシャリストがいいんでしょうね。(評価もしやすいですし)
実践!自治体の人事評価―「評価される側」からのアプローチ実践!自治体の人事評価―「評価される側」からのアプローチ
(2007/04)
中村 圭介

商品詳細を見る


「おまけ」で他の評価基準について「木っ端役人」の勝手な解釈とコメントを書いておきます。
○法令(←そのとおり)
初級:基本法令知識を身につけている
中級:(初級に加え)自由に活用できている
上級:(中級に加え)関連法令知識についても同様
係長:(上級に加え)部下に教えている
○業務知識(←そのとおり)
初級:業務を上司の指示に従い、先輩の支援を受けて遂行できる
中級:業務を上司の指示に従い、自分ひとりで遂行できる
上級:業務を一人で遂行し、かつ同僚に支援できる
係長:部下全員に適切な指示を出せ、係の業務を適切にこなせる
○市民への対応力(←そのとおり)
初級:先輩の指示と支援のもと、適切な対応ができる
中級:必要に応じ先輩の支援を受け、適切な対応ができる
上級:ほとんどの問題に一人で対応でき、同僚に支援できる
係長:部下全員に適切な指示を出せ、部下の支援もできる
○的確な判断力(←そのとおりだと思うが、組織である以上判断を下すのはいきすぎでは?力があれば評価できると思うし、著者の記載もそういう意味だと思う)
初級:先輩の支援のもと、適切な判断ができる
中級:基本的には適切な判断ができる
上級:ほとんどの問題に一人で適切に判断でき、同僚に適切にアドバイスできる
係長:部下全員に適切な指示を出せ、判断の難しいケースでも自らの責任で判断を下せる
○仕事への積極性(←能力獲得への積極性だと思うが、各級の必要な能力の判断が困難では?)
各級:各級に求められる知識や能力の獲得向上に取り組んでいる
○企画立案能力(←当たり前すぎるが、難易度の判断は困難では?)
各級:各級に求められる企画立案ができる
○コミュニケーション能力(←指導監督業務に限ってこの能力を求めてのは疑問 指導監督業務は「法令」「業務知識」等の複合的なものであるので評価不要では?)
○仕事の迅速性(←各級に求められる迅速性の判断はどう考えても困難では?)
各級:各級に求められる業務を迅速にこなしている

最後に、人事もやらされている「木っ端役人」の考えです。
書かれているような評価基準での絶対評価は難しいですが、同種の仕事間では相対評価はしやすいと思いますし、富士通で失敗したような成果主義よりは好ましい評価ができるのではないでしょうか。
評価結果については、評価された個人に対しては一定の情報公開が必要だと思っています。(昇進した同僚との違いの説明は一義的には人事当局にありますが、同一職場では直接の上司に説明責任があるので厳しいと思っています。)

自治体でも、やる気のある部下から、「昇進に向けて評価され易い」職場への異動希望が出る時代が来るかもしれません。
第1章 評価の必要性
第2章 職員の意識
第3章 職場の目線(1)一般職
第4章 職場の目線(2)現業職
第5章 人事評価制度案
第6章 自治体が変わる
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1764-30240daa
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin