FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

日本人が大切にしてきた季節の言葉

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:環境・自然 [2010年03月12日 20時50分]
必ずしも季語ではないようですが、季節をあらわす色々な言葉がありました。知っているのもありましたが、聞いたことがないものもありました。
日本人が大切にしてきた季節の言葉 (青春新書インテリジェンスシリーズ)日本人が大切にしてきた季節の言葉 (青春新書インテリジェンスシリーズ)
(2007/11/02)
復本 一郎

商品詳細を見る

第1章 暮らしにまつわる季節の言葉(春愁 春灯 ほか)
第2章 時候にまつわる季節の言葉(春の曙 料峭 ほか)
第3章 動植物にまつわる季節の言葉(獺祭 春告鳥 ほか)
第4章 天候にまつわる季節の言葉(斑雪 別れ霜 ほか)

[要旨]
「桜狩」「山笑う」「蚊遣火」「草いきれ」「風薫る」「虫時雨」「紅葉かつ散る」「ふくら雀」「沫雪」…なんて豊かで美しい表現だろう。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1668-fc9644fd
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin