FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ユダヤ人に学ぶ危機管理

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2010年03月11日 21時49分]
大昔から危機管理があり、旧約聖書に記載されているなんて知りませんでした。
ユダヤ人に学ぶ危機管理 (PHP新書 549)ユダヤ人に学ぶ危機管理 (PHP新書 549)
(2008/09/13)
佐渡 龍己

商品詳細を見る

第1章 なぜユダヤ人は生き延びることができたのか(民族生き残りシステムの開発
ユダヤ人、国を失う ほか)
第2章 聖書は危機管理の参考書(自分を殺害する人物と会わなければならないとき
デボラの知恵 ほか)
第3章 新たな戦争の本質を見抜く(正規戦における危機管理
インティファーダに対する危機管理 ほか)
第4章 テロリズムに対する危機管理(あまり知られていないテロリストの状況
イスラエルのありとあらゆるテロ対策)
第5章 イスラエル社会の危機管理(市民の自主的な安全確保
公共交通機関と駅の安全確保 ほか)

[要旨]
約二千年前に国を失い、世界に離散したユダヤ人は、想像を絶する苦難に幾度も遭い、多大な犠牲を払いながら、今日に至るまで繁栄を続けてきた。いかにして、ユダヤ人は生き延びることができたのか―聖書から導き出される問題解決の知恵。四方を敵に囲まれた環境ゆえのイスラエル軍の編成。テロリズムに対する全知能をかけた対処。家族を大切にする慣習…。生き抜くことが、ユダヤ民族、家族、個人の各レベルにおいて最重要課題であったユダヤ人の歴史には、危機管理のノウハウがつまっている。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1666-0245e0a0
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin