FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

発酵は錬金術である

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2010年03月24日 21時57分]
どこまでが小泉先生のやったことなのか分かりませんが、鰹節の整形クズの再利用など興味深い内容もありました。
発酵は錬金術である (新潮選書)発酵は錬金術である (新潮選書)
(2005/11)
小泉 武夫

商品詳細を見る

第1章 マイナスをプラスに変える(米からチーズの発想
「黄色い砂糖」の発想
「麦出酢」の発想 ほか)
第2章 日本人の底力(灰で豪商になった男の発想
「夏の甘酒」の発想
「猫またぎの鯖」をサバイバル化する発想 ほか)
第3章 柔軟な発想(「行列の出来るラーメン屋」の発想
寿司屋の煎酒の発想
「商標」への発想 ほか)

[要旨]
泡盛の蒸留廃液に黒糖を加えた健康飲料「もろみ酢」、米糠から「天然うま味調味料」、削りカスから「天然液体かつお節」…生ゴミや廃棄物から生み出したヒット商品は、数知れず。その他、糞尿や灰を活用した日本古来の知恵、ゴミを一切出さない中国の究極のリサイクルなど、柔軟かつ大胆、ユーモアと遊び心にあふれた、経済効果抜群の発想法のすべてを公開。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1654-7530d798
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin