FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

楽しく上手にお金とつきあう

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2010年02月25日 21時52分]
宗教者みたいな方です。足るを知ること言葉が大事なことは間違いないですよね。
楽しく上手にお金とつきあう楽しく上手にお金とつきあう
(2007/04/20)
小林 正観

商品詳細を見る

1章 心が軽くなる「お金の話」(「幸せ」は、「物」ではなく、「幸せ」と思う「心」が決める。 喜ばれるために使われること―。そればお金の役割。 たそがれたラーメン屋さんでお金を使う。 ほか)
2章 努力しないほうがラクになる「生き方の法則」(奪い合えば敵が増え、分け合えば味方が増える。 働くとは「はたをラクにする」こと。 人に施す幸せを知る。人に喜ばれることが、自分の幸せ。 ほか)
3章 幸せに満たされてしまう「感謝の方程式」(言葉は役立つ道具だが、傷つける武器でもある。 発した言葉のエネルギーは、自らに返ってくる。 「ありがとう」は神の応援を得る言葉。 ほか)

[要旨]
一生お金に困らない人とは人に喜ばれる人。人から頼まれる人。人を応援する人。「感謝の方程式」に気づいた人は、毎日が楽しくてたまらなくなる。

関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1650-beba2102
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin