FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

第3のビールは、なぜビールの味がするのか?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2010年02月26日 21時46分]
ビールの説明から、第3のビール、ノンアルコールビールの説明までよく分かる本でした。(ビールの説明内容は聞いたことがあるようなことでした。)日本のビールは混ぜ物が入っているのでビールではないということは聞いていましたが、それがスーパードライを経て発泡酒、第3のビールに繋がったんですね。
第3のビールは、なぜビールの味がするのか? ~新ジャンルの味覚を作る技術 (TECH LIVE!)第3のビールは、なぜビールの味がするのか? ~新ジャンルの味覚を作る技術 (TECH LIVE!)
(2009/12/11)
夏目 幸明

商品詳細を見る

1章 そもそも「ビール」とは何なのか
2章 発泡酒へ至る道
3章 発泡酒の登場
4章 「第3のビール」とは何か
5章 「糖質オフ」と「カロリーオフ」はどう違う?
6章 「新ジャンル」とは何なのか

[要旨]
日本が生んだ日本だけのお酒―発泡酒と「第3のビール」。世界的にも高いビールへの課税に対し、ビールメーカーは不屈の努力で新ジャンルを生み出し続け、ついに麦を使わずに造るまでに到達する。そのうえ糖質フリー、プリン体カット、完全アルコールゼロまで実現した。醸造という自然の営みが生みだす味を、人は技術でどこまで再現できるのか。味覚の官能に技術で挑んだ、ビール味の飲料をめぐる物語。

関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1649-e5d91773
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin