FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

公務員大崩落

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2010年02月22日 21時59分]
木っ端役人の将来に暗雲が漂っています。
どうやれば、木っ端役人の未来は明るくなるんでしょう。
公務員大崩落 (朝日新書)公務員大崩落 (朝日新書)
(2009/10/13)
中野 雅至

商品詳細を見る

序章 「官僚たちの冬」が来る―遅れてやってくる自民党内閣大盤振る舞いのツケ
第1章 民主党は「官の支配」をぶっ壊せるか
第2章 人事の内閣一元化で鬱病官僚が続出―「同期の桜」として処遇されなくなるエリートたち
第3章 二大政党制でキャリア官僚が奴隷化
第4章 天下り廃止で老後も二極化―脱藩系キャリア官僚と無関心になるキャリア官僚
第5章 オモチャにされる地方公務員の給料
第6章 タレント知事を上司に持つ悲惨―タレント知事とエリート知事、どっちがしんどいか
第7章 「最後の聖域」団体職員にもメス
終章 公務員改革にビジョンを
[要旨]
政権交代で、公務員改革が動き出した。天下りや税金の無駄遣いは根絶できるのか。キャリア官僚から独法、公益法人、第三セクター職員まで、900万人弱の「公務員」に襲いかかる過酷な運命とは。公務員を知り尽くし、霞ヶ関を震撼させた、『公務員クビ!論』著者による待望の第二弾。

関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1644-d80c759e
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin