FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

余韻のある生き方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2010年01月30日 21時55分]
余韻ですか。余裕がある人しか余韻は残せないんでしょうね。
余韻のある生き方 (PHP新書)余韻のある生き方 (PHP新書)
(2009/11/17)
工藤 美代子

商品詳細を見る

第1章 余韻のある人
第2章 余韻のない人
第3章 草食系男子を改造する
第4章 夫婦だってやっぱり他人
第5章 賢い離活のすすめ
第6章 接客の技術
第7章 ブランド物に振り回されない
第8章 知っておきたい上流社会のしきたり
[要旨]
その人のことを思い出すと笑みがこぼれる。できることなら、また会いたいと願う。こころの底にほのかで温かいイメージが残って、優しい気持ちになれる―誰でも一度は経験したことがあるはずだ。いつまでたっても忘れられない余韻を残す人たち。彼らは、いったい何を語り、どう振る舞っているのか?帰り際の一言、雨降る日のお見送り、お茶のルール、夫婦間の敬語、若い頃からの“離活”、上流階級独特の言い回し、温かい笑顔…“立派な庶民”から高貴な方々まで、著者の広い交友関係から考察された、いい人生の送り方。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1620-7cb08167
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin