FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

環境の社会学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:環境・自然 [2010年01月01日 20時55分]
環境問題を勉強するためには非常に有用な本です。結構読み上げるにはエネルギーが必要です。
是々非々で読むべき本です。(ほとんど是ですけどね。)
環境の社会学 (有斐閣アルマ)環境の社会学 (有斐閣アルマ)
(2009/11/12)
関 礼子中澤 秀雄

商品詳細を見る

『環境の社会学』への招待
第1部 日常と環境―「暮らす」(生業の近代化とグローバル化 環境という風景とアイデンティティ 環境リスクと環境メディア 自然を基盤とする暮らしの「当たり前」)
第2部 環境と社会―「もつれる」(自然保護をめぐる葛藤 開発と廃棄 環境問題をめぐるローカルとグローバル)
第3部 環境としくみ―「編みなおす」(自然と社会をデザインする 持続可能なエネルギーを生かす 市民参加の意味を考える 環境問題の原点はいま)
環境と社会を読み解く視点
[要旨]
地球温暖化や食の安全、自然保護や廃棄物問題…。現代社会の焦点のひとつである環境問題を、頭の中だけで感情的にとらえるのではなく、実際の身体感覚や暮らしをとおして考えるために。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1566-73bbe958
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin