FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

日本をもう一度江戸時代に戻そう!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2009年10月31日 20時47分]
私にとっては、読んだことのあるようなことばかり書かれていました。(元ネタが一緒です。)
江戸時代はすごい時代でありましたが、今からその時代に戻ることは難しいと思っています。(たまには肉も食べたいですし、歩き以外の交通機関も使いたいからです。)
ちょっと期待はしたんですが、残念ながらどうやって戻すかという解決策までは書かれていませんでした。
日本をもう一度江戸時代に戻そう!日本をもう一度江戸時代に戻そう!
(2008/07)
浅井 隆飛岡 健

商品詳細を見る

第1章 ゴッホも驚愕させた江戸文化
第2章 江戸時代、日本は“世界一”だった
第3章 「日本人の心」はなぜ壊れたのか?
第4章 江戸時代(江戸人)に学ぶ(エコ生活―「紙屑一つも無駄にしないリサイクルの知恵」
自給自足―「国力があったからできた、一〇〇%自給自足システム」
遊び心―「モノはなくても暮らしを楽しむ心の知恵」
人間関係―「他人を尊ぶ人づきあいの知恵」
コミュニティー―「日本独自の政治ユニット“藩”が育てた地域の絆」
教育―「江戸人は教え上手・育て上手だった」
世界観―「大自然と共に心豊かに生きる知恵」)
第5章 もう一度、鎖国のススメ
エピローグ “ネット松下村塾”が動き出す
[要旨]
なぜ今、「すべてを江戸時代に戻そう」という極論を述べるのか。それは日本が今、官僚に支配されたシステムの中、年間三万人以上の人が自殺し、若者は夢や希望を持てず、簡単に人を殺す事件が次々と起こる状況にあるためだ。その上、地球はいろいろな意味で限界を迎えている。この閉塞感と停滞感を打破するために、私たちは江戸時代に学び、更なる維新を起こさなければならない。それが、来るべき大きな危機を乗り越える唯一の方法でもあるのだ。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1531-895c0587
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin