FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

葬られるサラリーマン

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2009年07月24日 21時33分]
サラリーマンと言う特殊な「階級?」は、成立してせいぜい半世紀でなくなるようです。
そうかもしれませんね。
葬られるサラリーマン (ベスト新書)葬られるサラリーマン (ベスト新書)
(2007/12/08)
藤井 厳喜

商品詳細を見る

第1章 なぜリマ族は消滅するのか?(サラリーマンとは何者か? 崩壊するサラリーマン社会 ほか)
第2章 自分の面倒は自分で見る―労働ビッグバン(いつでもクビにできる制度 オーナーシップ社会の到来 ほか)
第3章 ホワイトカラーの崩壊が始まった(ホワイトカラー・エグゼンプションとはなにか? ホワイトカラーの仕事はすでに海外へ流出 ほか)
第4章 誰もいわない老後の現実(正規雇用を嫌う人もいる 家庭崩壊の裏返し ほか)
第5章 エリートが消滅する日(すべてのホワイトカラーは滅びる もはやエリートは存在しない ほか)
第6章 サラリーマンよ覚悟を決めよ(暗い話ばかりではない―ニュー・リッチの誕生 多様なライフ・スタイルの誕生 ほか)
エピローグ 日本人らしく世界で生き抜く術

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1431-8171560f
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin