FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

世界でいちばんやる気がないのは日本人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2009年02月22日 22時21分]
成果主義(目標管理)だけを取り入れたのが、今の日本の一番の失敗でしたね。
やはり、キャリアプランと一緒にやらなければなりませんね。
しかし、公務員の人事制度に取り入れるのはまず無理でしょうね。
世界でいちばんやる気がないのは日本人――成果主義が破壊した「ジャパン・アズ・No.1」 (講談社プラスアルファ新書)世界でいちばんやる気がないのは日本人――成果主義が破壊した「ジャパン・アズ・No.1」 (講談社プラスアルファ新書)
(2008/06/20)
可兒 鈴一郎

商品詳細を見る

序章 世界でいちばんやる気がないのは日本人?
第1章 やる気を失った日本人と成果主義
第2章 日本人上司とスウェーデン人上司の違い
第3章 「やる気」のメカニズムを解剖する
第4章 日本人管理職は、なぜ部下のやる気を失わせるのか
第5章 甘えたいから、ワガママを言わない日本人
第6章 私の「マネジメント・バイアウト」
第7章 ヴァイキングの教え
[要旨]
「勤勉日本人」は、どこへ行った!?北欧に学べ!ボルボ、ノキア、イケアを生んだ「ヴァイキングの教え」で国際競争力を取り戻す法。

関連記事

コメント (3) /  トラックバック (0)

コメント

うちの自治体でも困っています
木っ端役人2 URL [2009年02月21日 17時35分] [編集]

キャリアプランが取り入れられたんですが、土木行政のトップを目指すという到達点しかないので、ほとんど意味がありません。
ある技術(河川、道路・・・)のオーソリティになるような選択肢がないと意味はないと思います。

うちの自治体でも困っています2
木っ端役人2 URL [2009年02月21日 17時38分] [編集]

目標設定も始まりましたが、仕事がルーチンワークや苦情処理だけだと設定が困難です。
面倒なだけでちっともためになりません。
キャリアプランとのセットになっていますが、こんなやり方では意味はありません。

そのとおりですよね
木っ端役人 URL [2009年02月23日 22時03分] [編集]

富士通では、成果主義を見直したそうです。
今ごろ成果主義(目標管理)を取り入れるなんて遅れていると思います。

キャリアプランについては、転職市場が機能していることが前提ですよね。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1273-f26c2a02
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin