FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

日本人はなぜ環境問題にだまされるのか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:環境・自然 [2009年01月29日 22時46分]
この方の本を読むと、そうだよなということも結構あります。(今まで読んだ本もそうです。)
しかし、本当かなということもあります。どちらを信じたらよいのでしょう?
環境部門の技術士木っ端役人にも分からないんですから、普通の人にはもっと分からないんでしょうね。
どちらか分からないので、二酸化炭素をあまり出さない生活をしています。結果的には節約にもなりますからね。
日本人はなぜ環境問題にだまされるのか (PHP新書)日本人はなぜ環境問題にだまされるのか (PHP新書)
(2008/11/15)
武田 邦彦

商品詳細を見る

第1章 偽装「地球温暖化」(都合のいい錯覚 温暖化の犯人となったCO2 CO2の影響はたいしたことがない? 日本はほんとうに温暖化しているのか? 恐るべき「気温ジャンプ」の謎)
第2章 温暖化はよいことばかり?(温暖化による願ってもない変化 温暖化で病気が減る 温暖化が食糧危機を救う)
第3章 環境問題でだまされつづける日本人(なぜウソ報道がまかり通るのか? 国民をだましつづけた日本政府 「環境問題」の温度差)
第4章 環境問題の本質を見極める(低炭素社会は非常識 森・熱・水をもう一度考える 温暖化問題がもたらしたもの)
[要旨]
二酸化炭素が増えたから温暖化したわけではない!それほど温暖化もしていない!そもそも温暖化は悪いことではない!にもかかわらず、「南極の氷が解けている」「ツバルが沈むほど海水面が上がっている」とウソ報道に洗脳され、エアコン28℃で酷暑を我慢する。しかし京都議定書をまじめに守っているのは日本国民だけで、政府もそれを隠蔽していたのだとしたら…。「わが社はCO2削減に全力を尽くしています」。聞こえのいい偽善にだまされ、損をしないために、すぐに知っておきたい環境問題のからくり。

関連記事

コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

ボブロス URL [2009年01月30日 11時15分]

ごもっとも、
先日もTVでやってました
おエライ先生方が環境問題にだまされるな!って、
ゴミの分別はするな!と、
生ゴミを800℃で燃やすには
ペットボトルを一緒に燃やさないと燃えないんだと、なるほど。
そこには すぐ感心してしまう自分がいました。
最後には司会の方が
「こう言う考え方もある」と言う例えですから、と
丸く収めてしまいましたが。

お前が騙されてんだよ URL [2009年01月30日 11時37分]

文系騙して印税ウハウハ
http://www.cir.tohoku.ac.jp/~asuka/
http://www.rakkousha.co.jp/books/ka_02.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6

もう何から何までウソ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416150624
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3015591.html

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1244-3cd92f4b
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin