FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

プレカリアート

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:社会制度 [2007年12月28日 20時05分]
プレカリアートとはなんぞや? Precario(不安定な)+Proletariato(プロレタリアート)の造語だそうです。不安定な雇用・労働状況における非正規雇用者・失業者を総称して言う言葉だそうです。

この本は、知る人ぞ知る雨宮処凛(かりん)の本です。
プレカリアート―デジタル日雇い世代の不安な生き方 (新書y 181)プレカリアート―デジタル日雇い世代の不安な生き方 (新書y 181)
(2007/10)
雨宮 処凛

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
日本のフリーター数は四〇〇万人を超え、非正規雇用者数は一六〇〇万人を突破した。若年フリーター層の平均年収は、一〇六万円である。ネットカフェ難民や若年ホームレスに転落した者が正規雇用者となる道は、なぜ閉ざされてしまったのか―?不安で曖昧な日本の未来を予見する「プレカリアート問題」の実態に肉迫する渾身の一冊。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/121-0abee135
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin