FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

公務員の異常な世界

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2008年12月28日 22時28分]
この方は公務員ネタで食べていらっしゃるようです。
この方の本だけを読んでいれば、公務員は悪の権化ですよね。
公務員の異常な世界―給料・手当・官舎・休暇 (幻冬舎新書)公務員の異常な世界―給料・手当・官舎・休暇 (幻冬舎新書)
(2008/03)
若林 亜紀

商品詳細を見る

四月―入庁式
五月―ゴールデンウィーク/メーデー
六月―ジューンブライド/衣替え
七月―夏休み
八月―サマーレビュー
九月―敬老の日/読書の秋
十月―引越し/体育の日
十一月―文化の日/海外からの視察
十二月―冬のボーナス
一月―成人の日
二月―議会
三月―春うつ/年度末
[要旨]
閑職と厚遇―すでに定着した地方公務員のイメージだ。しかし、現実は想像を超えている。その地方独自の特殊手当と充実が過ぎた福利厚生で、住民との給与格差は開くばかり。一日の実働2時間半の通称みどりのおばさんに年収800万円、公共バスの運転手に1300万円を支払う自治体もある。公務員の厚遇は、もはや異常だ。だが彼らに、自らの人件費が国や地方の財政を圧迫しているという意識はない。国が破綻する前に、公務員を弾劾せよ。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (1)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

超効率的なアフィリエイト
究極の稼ぎ方 [2008年12月28日 23時59分]

アフィリエイトを始めるきっかけは様々ですが、目的はひとつ「稼ぐこと」です。 そして、もっとも効率的に稼げるのが「アダルトアフィリエイト」です。 なぜならば、人間の基本的な欲望というのは、いつの時代も変わらず存在し、特に男性の性への執着というのは古来より...

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1209-eae45414
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin