FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

にっぽん食探見

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2008年11月22日 22時59分]
日本の食の変遷を書いた本。なかなかおもしろい本でした。
江戸初期には、うどんに「胡椒」をかけていたというくだりがありました。
ある地方では、胡椒のことを「洋胡椒」といい、胡椒といえば「唐辛子」のことなので、もしかしたら江戸初期は「唐辛子」のことを「胡椒」といっていたのではと思いました。
にっぽん食探見にっぽん食探見
(2007/03)
長友 麻希子

商品詳細を見る
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1168-91e8b32f
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin