FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

江戸の御触書

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2008年08月04日 22時53分]
いろいろな御触書があったのですね。
(国民向けには)小さな政府であった江戸幕府が、少ない行政官で治世していた様子が分かります。
江戸の御触書―生類憐みの令から人相書まで江戸の御触書―生類憐みの令から人相書まで
(2008/06)
楠木 誠一郎

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
御触書から見えてくるしたたかな江戸庶民のパワー。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1061-95e8afde
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin