FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

賭ける魂

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2008年07月30日 23時42分]
「人生なんて、賭け事のようなもんだ。だから、パチンコみたいな賭け事はしない。」というのは、私の連れ合いの父の言葉です。
木っ端役人は、「人生なんて賭け事のようなもんけど、パチンコみたいな勝てる賭け事はする。」という生き方です。
勝てると分かっているのは、賭け事とは言えないという声は無視します。(パチンコも、短期的には勝ったり負けたりしますから、一応賭け事だと思います。退職したらがんばるぞ!!)
賭ける魂 (講談社現代新書 1942) (講談社現代新書 1942)賭ける魂 (講談社現代新書 1942) (講談社現代新書 1942)
(2008/05/20)
植島 啓司

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
競馬・カジノ・麻雀…長年のギャンブル経験から得た不確実な時代を生き抜く知恵とは。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1056-5d35a017
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin