FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「モテ」の構造

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2008年07月31日 23時40分]
へー、モテの構造ですか。
イケメン、ブサメン、キモメンぐらいは分かりますが、オトメンは初めて聞きました。
乙女の心を持つ男だそうです。そういう定義であれば、男はみんな女性以上にロマンティックなので、全ての男はオトメンだと思います。
そうではなくて、「オネェマンズ」を言うらしいです。
「モテ」の構造―若者は何をモテないと見ているのか (平凡社新書 407)「モテ」の構造―若者は何をモテないと見ているのか (平凡社新書 407)
(2008/01)
鈴木 由加里

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
イケメン、ブサメン、キモメン、オトメン…。これらの言葉は、男も「見られる存在」であることを表す。だが、「イケメン」がモテるのは絶対的真実なのか。なぜ時に「勘違い系」のモテ努力に走ってしまうのか。「ちょいワル」男は本当にモテるのか。大学生たちの「演習」で見えてきた「非モテ」の条件とは。「男は心」と言ってはみても、やはり気になる「モテ」と「見た目」の関係を考える。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1055-864d81b9
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin