FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ボランティア時代の緑のまちづくり

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:環境・自然 [2008年07月27日 22時18分]
「景観10年、風景100年、風土1000年」
どっかで聞いた言葉ですが、そうだと思います。(感覚的に分かるのは風景100年までですけどね。)
また、エイジングの美は日本人だけが知るものと思っていたのですが、そうでもないのですね。
ボランティア時代の緑のまちづくり―環境共生都市の実際 (シリーズ・実学の森)ボランティア時代の緑のまちづくり―環境共生都市の実際 (シリーズ・実学の森)
(2008/04)
進士 五十八

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
目次:
二一世紀はどんな時代か(感性とボランティアの時代
現代文明批判・「農」の時代
脱温暖化へ環境の時代
共生の時代・三つの共生)
これからのライフスタイルは「緑地生活」(多様な緑とバランスあるつきあい
都市民と緑や農の多面的関係
花や緑とたくさんの仲間と緑地生活
緑の機能とその特質
日本の公園緑地
パークシステムと日本の松原
農業体験の意義
マンションぐらしはホームレス
クラインガルテンのすすめ)
これからのまちづくりは「エコシティ」(人間の生存環境の基本
緑地の役割・四つのネットワーク
人類生存の条件・グリーンミニマム
多様性と多層性
環境共生都市の要件)
「地域らしさ」へ景観まちづくり(いいまち、いい風景の原則
歩き方と景観・身体と景観
風景の味わい方・八景式風景観
風景の解剖
エイジングの美
「地域らしさ」のあるまちづくり
公共事業のすすめ方次第で世界的名所)

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1050-f6891210
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin