ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

“食の安全”はどこまで信用できるのか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2008年07月22日 23時37分]
コンビニ弁当の意外な安全性が分かりました。
私なんかは、産直を利用しているので生産者を信じすぎかもしれません。
“食の安全”はどこまで信用できるのか―現場から見た品質管理の真実 (アスキー新書 053)“食の安全”はどこまで信用できるのか―現場から見た品質管理の真実 (アスキー新書 053)
(2008/03/10)
河岸 宏和

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
相次ぐ“食の安全”が問われる事件の背景には、どんな問題があるのか?消費者が気づかない数々のトリックから浮かび上がる、食品業界の“常識”とは?―品質管理のプロとして、業界を見続けてきた著者がわかりやすく解き明かす!すべての食に関心のある人、注目の一冊。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1045-74a19431
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin