FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

危険学のすすめ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2008年07月13日 22時54分]
「失敗学」の畑村さんが考えた新たな「危険学」。
制御安全ではなく本質安全を目指すべきことが書かれています。
しかし、そのためには「原因究明」が欠かせないのですが、日本では「責任追及」になりがちなので真の原因究明が難しいことも書かれています。
日本の司法は、この2つを混同するので間違っていると思います。
危険学のすすめ危険学のすすめ
(2006/07/26)
畑村 洋太郎

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
エレベーター挟まれ事故/学校シャッター落下事故/回転ドア挟まれ事故/ベビーカー引きずられ事故…など、続発する「身近な危険」発生のメカニズムを解き明かす。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1035-dd622cae
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin