FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「箱根駅伝」不可能に挑んだ男たち

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2008年06月19日 23時24分]
「いいひと」の高橋しんは箱根駅伝を走っていたんですね。
「いいひと」の主人公が、北海道出身の長距離ランナーということはそういうことだったんですね。
三浦しおんの「風が強く吹いている」を高橋しんの絵で読みたかったと思いました。
「箱根駅伝」不可能に挑んだ男たち「箱根駅伝」不可能に挑んだ男たち
(2007/12)
原島 由美子

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
関わった誰もが涙ぐみながら思い出を語るという、伝統の「箱根駅伝」。往復214キロ、12時間にも及ぶそのレースを生中継するという、常識破りの冒険に挑んだ伝説のテレビチームがあった。しかし、彼らには、想像を絶する過酷な条件が待っていた―。必ずたどり着いてみせる。仲間を信じて。技術力を信じて。初の「山岳ロード生中継」という、前代未聞のゴールまで。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/1008-600f1eda
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin