FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

50歳からの資産防衛術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2020年02月29日 21時22分]
いまさら、どうしたらよいのでしょうかね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
保険、年金、不動産、退職金、医療、相続etc.人生100年時代の「生活羅針盤」。年齢別「お金のリスク」完全解説!不安のない「老後」を過ごすための鉄則集!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 50歳~54歳ー「負債」と「資産」を見極めて定年退職までの資金計画を見える化!/2章 55歳~59歳ー「老親」と「子ども」で大変!年収減に備えた生活スタイルを確立/3章 60歳~64歳ー住宅ローン完済ならほっと一息 「退職金」で投資デビューは危険/4章 65歳~69歳ー本格的な「年金生活」スタート 襲いかかる「多額出費」に備えよ/5章 70歳~74歳ー医療と介護がいっそう身近に!本当の「老後」はここから始まる/6章 75歳~79歳ー後期高齢者となっても社会で必要とされる人間であり続ける!/7章 80歳~ー人生の「最終章」を悔いなく過ごすための正しい「終活術」とは
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

屋根うらの絵本かき

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年02月28日 21時13分]
それほど好きではなかった漫画家ではなかったのですが、「あしたのジョー」だけは別格でしたね。

内容紹介
屋根うら部屋での体験が、僕の漫画家としての下地をつくった……日本を代表する漫画家ちばてつやは、どのようにして誕生したのか。その戦争体験やデビューの経緯、「あしたのジョー」をはじめとする名作の制作裏話など、画業60年の著者がイラストと文章で縦横に語る自伝集。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

失敗しない遺言とお墓のはなし

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2020年02月27日 21時14分]
遺言の書き方の本としてはよい入門書だと思いました。
そろそろ書いてみないといけませんね。

【目次】(「BOOK」データベースより)
遺言とお墓の新常識とは/マンガ 仲よし家族でも相続となると話は別!?/マンガ 子に等分に分けたつもりなのに争いが起きた!?/事例で解説!願いをかなえる遺言書1「財産・家族」/事例で解説!願いをかなえる遺言書2「埋葬」/マンガ 父の財産が他人に渡ってしまう!?/事例で解説!残念な遺言書にしないために/遺言書を書いてみよう/相続税について
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

2月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2020年02月26日 21時36分]
まーまー頑張ってくれているようです。
光熱費202002

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

巨大ロボットの社会学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年02月25日 21時11分]
社会学的アプローチなるものはよく分りませんが、それなりに読み応えはありました。

【内容情報】(出版社より)
巨大ロボットの登場するアニメ作品の世界と、玩具・ゲーム・観光といったアニメを超えて広がる巨大ロボットについて、社会学のアプローチで分析する。日本の文化における巨大ロボットとは何なのか、それに託して何が描かれてきたのかを明らかにする。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
荒唐無稽な想像力のなかを覗き込めば、社会の“リアル”がみえる。マジンガーZ、ガンダム、エヴァンゲリオン、パトレイバー…現実離れした「巨大な人型ロボット」を生み出してきた日本のアニメ。そのアニメの世界観とアニメから現実世界への延長(ゲーム・玩具・観光)を分析することで、戦後日本の社会を鮮やかに描き出す!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 「巨大ロボット」とは何か(巨大ロボットの想像力/持続する巨大ロボットアニメの想像力ー新作TVアニメ放送作品数の年次推移から/海外におけるロボットアニメ事情ーアメリカを中心に)/第2部 「巨大ロボット」を社会学する(巨大ロボットと身体ー「人型」であることの意味/巨大ロボットとジェンダーー『機動警察パトレイバー』と働く女性の未来/「組織」としての巨大ロボットー巨大な力を支えるもの/巨大ロボットと宗教ー「神にも悪魔にも」/巨大ロボットと戦争ー『機動戦士ガンダム』の脱/再神話化)/第3部 「巨大ロボット」と現実世界(巨大ロボットとビデオゲームー物語世界の接合を可能にする場の構造/巨大ロボットと玩具/模型ー虚構を内部化/外部化するメディア/巨大ロボットと観光ー現実・情報・虚構空間をめぐる想像力と創造力)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

愛国という名の亡国

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2020年02月24日 21時57分]
愛国とはなんなんでしょうか?
自分の考えた定義以外の人々を排除することのようですね。

商品説明
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
はじめてネトウヨと呼ばれる人々の実態をあきらかにした『ネットと愛国』から7年。ネトウヨ的な意見はいまや日本社会の主流となって、マイノリティや貧しい人々に襲いかかる。移民労働者、沖縄、在日コリアン、生活保護、ヘイトスピーチ被害者たち…さまざまなかたちであらわれる差別と排外主義の禍々しい現場に肉迫してきた著者が、数年にわたる取材を集成して問う、この国の「愛国」の悲惨な真実とその行方。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 愛国という亡国(朝鮮総連銃撃事件ー右翼とネトウヨの境界からのテロル/民衆とともにある「本物の右翼」はいるのか ほか)/第2章 移民を拒む移民国家(移民を拒む移民国家/国際交流の美名のもとでー川上村の教訓 ほか)/第3章 デマと愛国・沖縄編(デマと愛国・沖縄編/無自覚な沖縄差別の深層 ほか)/第4章 時のなかの生(本田靖春、「拗ね者」と自称したノンフィクション作家/笹川陽平、父・良一の七光りの影 ほか)/第5章 ヘイトの現在地(ヘイトの現在地ーあるタクシー会社社長が出した答え/ヘイトスピーチ包囲網 ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

横山先生!老後までに2000万円ってほんとうに貯められますか?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2020年02月23日 21時55分]
目新しいことはありませんでしたが、情報収集は大事ですよね。

【内容情報】(出版社より)
◎老後資金2000万円ってほんとうに必要?
◎年金だけで生活はできる?
◎「人生100年時代」ってなに?
◎自助努力はどうすればいい?

「老後2000万円不足問題」以降、お金に関する不安なニュースがあとを絶ちません。
ーーでも、ちょっとまってください!
いちばん大切なことは、「自分の場合は大丈夫か?」と、きちんと考えることです。
情報に振り回されず、将来に向けてやるべきことが見えれば、不安は一気になくなります。

お金の超プロフェッショナルが、誰でもできる「一生お金に困らない仕組み」を伝授します!

(目次)
【第1部 「老後2000万円不足問題」はどうなった?】
第1章 年金と深く関わる「人生100年時代」を知ろう
第2章 2000万円より必要な人、少なくて済む人
第3章 年金制度のおさらいと、もらえる額を試算しよう

【第2部 人生100年時代を楽しむお金とのつきあい方】
第4章 定年後は「ちょこっと仕事」で上手に稼ぐ
第5章 お金が貯まる人がやっている、支出の見直し方
第6章 これだけはやってほしい、賢い運用法
【第1部 「老後2000万円不足問題」はどうなった?】
第1章 年金と深く関わる「人生100年時代」を知ろう
第2章 2000万円より必要な人、少なくて済む人
第3章 年金制度のおさらいと、もらえる額を試算しよう

【第2部 人生100年時代を楽しむお金とのつきあい方】
第4章 定年後は「ちょこっと仕事」で上手に稼ぐ
第5章 お金が貯まる人がやっている、支出の見直し方
第6章 これだけはやってほしい、賢い運用法

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人生100年時代でも豊かに暮らす、資産と年金への向き合い方。この1冊で本当に必要な「自助努力」がわかる。いちばん大切なのは「自分の場合は?」と考えること。情報に振り回されず、やるべきことが見えれば、誰でも「一生お金に困らない仕組み」を作ることができます!お金の超プロフェッショナルが教える将来を「無理ゲー」にしない方法。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

お待ちしてます下町和菓子栗丸堂

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年02月22日 21時51分]
まー、それなりには読めました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
浅草の一角で、町並みに溶け込むかのように佇む栗丸堂。最近店を継いだ若い主人の名は栗田仁という。精桿にすぎる容貌で、どこか危なっかしいが腕は確かだ。とはいえ、店の切り盛りは別物で。心配した知人が紹介したのが葵だった。若い女性に教わるのを潔しとしない職人気質の栗田。だが、葵との出会いが、栗田の和菓子を大きく変えることになる。和菓子のやさしい味わいがもたらす、珍騒動の数々。下町の温かさ、そしてにぎやかさに触れるひとときをどうぞ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

普通の人がケチらず貯まるお金の話

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2020年02月21日 21時54分]
シリーズがあるんですね。
この本の中身は読んだことがあると思うのですが、記録に残っていないようです。
頭が腐っているんでしょうかね。

【内容情報】(出版社より)
シリーズ累計9万部!

節約しているのにお金が貯まらないという人は
まず年に2回の大掃除から!

「なぜかお金が貯まらない」という人は、無意識に無駄遣いをしています。
何が「無駄」なのか本人が気づいていないのです。
スーパーでセールの食材を買っても、使い切れずに捨てていたら、それは無駄です。
バーゲンで「安い!」と思って買った服も、数回しか着なければ高くつきます。
電気をこまめに消す、トイレのタンクにペットボトルを入れる……資源の節約にはなりますが、お金の節約効果はほとんどありません。

ケチケチした節約をするよりも、自分の欲求に向き合うことこそ、お金を貯める近道なのです。
本書では、台所の家計に詳しい経済評論家が、正しいお金との付き合い方と、節約の技術を紹介しています。
例えば……
・バーゲンでものを買ってはいけない
・電気代は5000円以上ならカード払いで
・家電は機能よりも価格にこだわる
・趣味のお金を減らすのは邪道
・住居費、光熱費など固定費の見直し方
・お得なクレジットカード/銀行口座
・税金、保険、年金の知識

など。一度やってしまえばずっとトクできるさまざまなテクニックを紹介。
また、「家は買うべきか、借りるべきか」という永遠の論争にも回答しています。

お金に振り回されないために。お金を自分でコントロールするために。
必要なのは知識と情報です。

※本書は2016年2月に発行した『普通の人が、ケチケチしなくても毎年100万円貯まる59のこと』(扶桑社)をもとに、情報を更新し、加筆修正したものです

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
節約しているのにお金が貯まらない人へ、経済評論家が教える「節約の技術」。普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話、実践編!!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
#1 脱・節約の章ー節約しているのに、お金が貯まらない人が知らないこと/#2 禁・バーゲンの章ー欲しいものを買っても、お金が貯まっていく技術/#3 脱・無駄の章ー所有から利用へ。断捨離、ミニマリストとも違う第3の道/#4 賢・支払う技術の章ー同じ商品、サービスを賢く手に入れる方法/#5 新・住まいの章ー家賃だけで判断しない、得する賃貸の考え方と技術/#6 智・賢く得するの章ー智本主義のメモランダム/資料集 生活のための情報と技術ー銀行、クレジットカード、買い物、外食、送料、交通費など。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

思いつき無職生活

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2020年02月20日 21時47分]
へーと言いながら軽く読みました。
無職になれば、国民健康保険の一部免除があることを初めて知りました。
調べてみると、協会けんぽの任意継続は途中で止められないのに国民健康保険に切り替えたみたいなのでそこを詳しく知りたかったです。

「そうだ、仕事やめよう。」
思いつきで無職になったアラサー女子の、残念だけど、悪くない毎日。圧倒的共感を集めてコミックエッセイプチ大賞を受賞した期待の新人が、愛すべき等身大の日常を描いた(無職だけど)堂々のデビュー作。
【内容情報】(出版社より)
「そうだ、仕事やめよう。」
そんな思いつきで5年勤めた会社を辞めたアラサー女子・いけだいけみ。
たまらない解放感、にじみでる脱力感、そして、せまりくる貯金残高…。

コミックエッセイプチ大賞受賞!
「人気ブログランキング」コミックエッセイ部門1位!

いま会社を辞めたいと思っているすべての人に贈る、
あまり役には立たないけど、愛すべき等身大の無職コミックエッセイ!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「そうだ、仕事やめよう。」そんな思いつきで5年勤めた会社を辞めたアラサー女子・いけだいけみ。たまらない解放感、にじみでる脱力感、そして、せまりくる貯金残高…。会社を辞めたいと思っているすべての人に捧ぐ、役には立たないけど読むとホッとする、愛すべき“等身大の無職”コミックエッセイ!コミックエッセイプチ大賞受賞!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 思いつき無職生活/第2章 無職になる前の日常/第3章 無職、いよいよ動く
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin