FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

平成の終焉

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2019年04月30日 21時00分]
平成最後の日に読む本としては、ベストチョイスだと思います。
平成天皇が皇太子時代にわが県にお見えの折に、頭を撫でてもらったことがありましたが、多くの地方を何度も訪れていただいたんですね。
天皇制にはあまりこだわりはないのですが、一生懸命に務めを果たされてきたお二人には本当に頭が下がります。

【内容情報】(出版社より)
平成とは天皇制の新たなスタイルが確立された時代だった。日本中をくまなく訪ね歩き、自らの思いを国民に直接語りかけてきた天皇明仁と皇后美智子。二人が生み出した「平成流」は退位後も受け継がれていくのか。皇太子(妃)時代からの足跡を丹念にたどり、「象徴」と国民との奇妙な政治的関係性を問い直す。
序 論 天皇明仁の退位

第1章 「おことば」を読み解くーー現在編
 1 「おことば」の背景
 2 「おことば」の分析
 3 「おことば」の問題点

第2章 「平成」の胚胎ーー過去編1
 1 行啓の概要
 2 人々から遠ざかるーー行幸啓との共通点
 3 人々に近づくーー行幸啓との相違点
 4 戦争に向き合うーー広島・長崎・沖縄

第3章 「平成」の完成ーー過去編2
 1 昭和からの継続
 2 右派からの反撃
 3 行幸啓の実態
 4 退位表明と東日本大震災
 5 行幸啓の政治的意味

第4章 ポスト平成の行方ーー未来編

あとがき

 巻末表1 皇太子夫妻の主な国内行啓一覧
 巻末表2 皇太子夫妻の昭和期の行啓
 巻末表3 お立ち台一覧(一九六一 - 七七年)
 巻末表4 主な懇談会一覧(一九六二 - 七七年)
 巻末表5 天皇・皇后の平成期の行幸啓
 巻末地図 昭和期の行啓と平成期の行幸啓

【目次】(「BOOK」データベースより)
序論 天皇明仁の退位/第1章 「おことば」を読み解くー現在編(「おことば」の背景/「おことば」の分析/「おことば」の問題点)/第2章 「平成」の胚胎ー過去編1(行啓の概要/人々から遠ざかるー行幸啓との共通点/人々に近づくー行幸啓との相違点/戦争に向き合うー広島・長崎・沖縄)/第3章 「平成」の完成ー過去編2(昭和からの継続/右派からの反撃/行幸啓の実態/退位表明と東日本大震災/行幸啓の政治的意味)/第4章 ポスト平成の行方ー未来編
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

新・世界の日本人ジョーク集

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2019年04月29日 21時02分]
ジョークも時代を反映するのですね。
安倍首相が長期政権を維持しているので、諸外国並みに人名で登場することになったんでしょう。
しかし、トランプ大統領には全く歯が立ちませんね。

【内容情報】(出版社より)
やっぱりわれわれは
世界中でこんなにイジられている!
不思議な国、日本
面白き人々、日本人……

シリーズ累計100万部!あの『世界の日本人ジョーク集』が帰ってきた!

AI、観光立国、安倍マリオ……。日本をめぐる話題は事欠かない。やっぱりマジメ、やっぱり英語が下手で、曖昧で。それでもこんなに魅力的な「個性派」は他にいない!不思議な国、日本。面白き人々、日本人。異質だけれどスゴい国。世界の人々の目を通して見れば、この国の底力を再発見できるはず。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 政治&外交篇ー国際社会での日本の存在感は?/第2章 技術&経済篇ーメイド・イン・ジャパンは色褪せたか?/第3章 観光&食文化ー今や堂々の観光立国?/第4章 民族的性格篇ー日本人は「不思議ちゃん」?/第5章 歴史&宗教篇ーサムライ&カミカゼは何処へ?/第6章 ソフトコンテンツ&スポーツ篇ージャパニーズクールとは?
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

40代からのライフシフト実践ハンドブック

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年04月28日 21時44分]
もう少し早くこんな本を読んでいればと思わないでもありません。
退職後に40年と考えるとある意味「えー」と思います。

【内容情報】(出版社より)
人生100年時代、定年退職後の40年を、あなたはどう生きますか?

これまでは、定年退職後の60歳から80歳までの20年間が、
引退後の老後・余生と位置づけられてきたかもしれません。

人生100年時代では、80歳から100歳までの20年間は老後と位置づけるにしても、
せめて80歳までは現役で働き続けるイメージを持っておくべきでしょう。

一般に、会社員としての生活は60歳まで、継続雇用でも65歳までで終わってしまいます。
80歳まで現役期間を延ばすには、早い時期からそのための準備を始める必要があります。

準備を始める時期が早ければ早いほど、人生の後半を充実させることができます。
せめて、50代のうちに、やりたいことを見つけておきたいものです。
そのためには、40代から準備を始めた方がよいでしょう。

もし、あなたが今30代でも、準備を始めるのに早すぎるということはありません。
30代、40代の方は、老後の心配というよりも、80歳までの長い現役人生を
いろいろな経験を積んでどのように楽しく過ごすか、
まさに今、この時点から考え始めることができるからです。

本書では、まだまだ元気で豊富な暗黙知を蓄えたシニア世代、
そしてその予備軍として、先輩たちの姿を見て、
今まさに「中年の危機」を感じているかもしれない50代、40代、30代。
そうしたみなさんが、勇気を出して、職場や社会に意欲的に貢献し、
さらに、その先の長い人生を健康で生き生きと過ごし、
人生100年時代を生き抜くロードマップを描くための処方箋を具体的に提示しています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、まだまだ元気で豊富な暗黙知を蓄えたシニア世代、今まさに「中年の危機」を感じている50代、40代、そして30代のみなさんが、人生100年時代のロードマップを描くための処方箋を提示します。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人生100年時代、ライフシフトが求められている(人生100年時代、なぜ80歳まで現役でいる必要があるのか/日本企業はどこまで対応できているのか ほか)/第2章 マルチステージ型人生への転換と3つの働き方(マルチステージ型人生における3つの無形資産/60歳以降の新しい生き方は50代から始まる ほか)/第3章 ライフシフトを成功に導く働き方改革(社内でのサバイバル術/社外との接点を持つ ほか)/第4章 ライフシフトを成功させる「変身資産」のつくり方(変身資産を形づくる5つの力/変身資産を強化する「知の再武装」 ほか)/第5章 ライフシフト実践フレームワーク(長い人生の旅路のコンセプトは「一人事業主」/一人事業主に求められる「変身資産」づくり ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

医者が考案した「長生きみそ汁」

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年04月27日 21時51分]
「長生きみそ玉」は、連れ合いもやってみようかと言っています。

【内容情報】(出版社より)
自律神経研究の第一人者
小林弘幸教授の最新作!

体の不調がみるみる消える
日本人にとって最強の健康法!!

【体の不調がみるみる消える健康法】

考案者は自律神経研究の第一人者で
日本初の便秘外来を立ち上げた
腸のスペシャリスト、小林弘幸教授。

これまで多くの患者さんを診てきた
小林先生が気づいたのが
病気や不調は生活習慣によるところが
かなり大きいということです。

特に食事は重要です。

そこで本書が提案する健康法が
一日1杯の「長生きみそ汁」生活です。

【「長生きみそ汁」とは?】

小林先生は長年の研究成果をもとに、
もっとも慣れ親しむ料理をパワーアップできたら、
あらゆる不調を遠ざけ、無理なく続けられる、
最強の一品になるのではないかと仮説を立てました。

それが「長生きみそ汁」です。

「長生きみそ汁」は、
がんや糖尿病、動脈硬化など
健康長寿をさまたげる病気や不調を
遠ざける健康成分がふんだんに入った
最強のみそ汁です。

【「長生きみそ汁」のすごい健康効果】

一日1杯飲み続けていくことで
こんな驚きの健康効果が期待できます。

●自律神経のバランスが整う
過敏性腸症候群、アレルギー性鼻炎、
ストレスなどを軽減!

●腸内環境が整う
大腸がんリスク、便秘、冷え性、
花粉症、肌荒れを遠ざける!

●血液がサラサラになる
脳梗塞、不整脈、動脈硬化、
エコノミークラス症候群を予防・改善!

●生活習慣病を予防!
糖尿病、高血圧、高脂血症
などのリスクを低下させる!

●慢性疲労が改善
思考・集中力の低下、
倦怠感などが改善!

●メンタルトラブルを防ぐ
うつ病、睡眠障害、パニック障害、
強迫性障害を予防する!

●老化のスピードを抑える
肝疾患、シミ、シワ、
白髪、抜け毛を防ぐ!

【体験者から驚きの声続々!】

実際に「長生きみそ汁」を試して頂いた
体験者からも驚きの声が届いています。

「疲労度が下がってうれしい!」(60代女性)
「酸化ストレス度が低下してびっくり!」(30代女性)
「気持ちがスッとラクになりました!」(50代女性)
「おいしかった!続けていきたいです」(60代女性)

【しかも作り方はすごく簡単】

本書で紹介している材料を、
混ぜ合わせて凍らせる。

たったこれだけで「長生きみそ汁」
の素「長生きみそ玉」が作れてしまいます。

さらに「長生きみそ汁」は
野菜を追加していけばいくほど
効果がどんどん倍増していきます。

ぜひ一日1杯の
「長生きみそ汁」生活をはじめて
健康長寿を実現しましょう!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

葬儀も終わって

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2019年04月27日 09時39分]
母の死亡から通夜、葬儀と慌ただしく過ぎて、一応落ち着きました。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

おまつり万歳!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年04月26日 21時25分]
あまり人が多いのは好きではないのですが、この本を読んでちょっと「祭」に出かけたくなりました。

【内容情報】(出版社より)
ドンドンヒャララ ワッショイワッショイ!
楽しくおいしいお祭りに出かけてきました~!

絶景のお祭り、伝統のお祭り、
かわいいお祭り、踊りまくりのお祭り…。
春夏秋冬、近所のお祭りから旅先でのお祭りまで
大盛り上がりのお祭りコミックエッセイ!

桜と紅葉を同時にお花見、犬や金魚だらけのお祭り、
昼間の花火、ファンタスティックな雪まつりなど
全国・四季折々のお祭り体験を収録。

●こんなお祭りに行ってきました!
小原四季桜まつり(愛知県豊田市小原町)
ふるさと祭り東京(東京都文京区)
弘前さくらまつり(青森県弘前市)
初午まつり火伏せの虎舞(宮城県加美郡加美町)
大四日市まつり(三重県四日市市)
柳井金魚ちょうちん祭り(山口県柳井市)
盆踊り大会(全国)
龍勢まつり(埼玉県秩父市)
鬼鎮神社の節分祭(埼玉県比企郡嵐山町)
犬っこまつり(秋田県湯沢市)
横手の雪まつり(秋田県横手市)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「安い食べ物」には何かがある

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2019年04月25日 21時31分]
安い食べ物には何かあるというのは正解だと思いますが、高くければ安心できるというわけでもないのが困りものですね。
ケン爺について言えば、もうそう長くはないと思うので適当に食べて行きます。

【内容情報】(出版社より)
10万部突破のベストセラー
『行ってはいけない外食』の著者、渾身の書き下ろし!

何を買うか、買わないか?
今、あなたの「選ぶ目」が試されています!

■割高の「減農薬野菜」に期待してはいけない
■「デパ地下の名店惣菜」と「コンビニ弁当」──作っているところは同じ
■同じマヨネーズでも「カロリーハーフ」は安くて当然
■子どもに安い「ラクトアイス」を与えていいか
■「キャラクターつき食品」は原材料費が削られている
■どうしようもない安い輸入食材も、色を抜いたり、つけたりすれば……
etc……

「健康的・おいしい・リーズナブル」な食品のための必携ガイド!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
生鮮食品、加工品、輸入品、原材料、添加物…ここだけはチェック。「体にいいもの」の賢い見抜き方、買い方。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 まるで「食品添加物」でできているーだから安いーラーメンスープ、カレー、サプリメント…/2章 「本来の作り方」ならこんなに安くできないーマヨネーズ、漬物、味噌…/3章 「地球の果て」からやってくるのにこの安さー大豆、豆腐、納豆、パン、米、魚…/4章 「不自然な育てられ方」だから大量生産できるー牛肉、豚肉、鶏肉、牛乳…/5章 もともと「目玉商品用」に作られているー惣菜、コロッケ、弁当…/6章 「長期保存品」なのに保存料を入れざるを得ない理由ーレトルト、冷凍食品、缶詰…/7章 「調味料」「お菓子」…ピンキリな値段の理由ー食用油、塩、砂糖、スイーツ類…/8章 「安い飲み物」を選び続けていいかーペットボトル、コーヒー・紅茶、ワイン、発泡酒…/9章 「売る側の事情」これだけは知っておいたほうがいいーメーカー、スーパー、小売店…/10章 今、試されている「買う側」の選択ー激安、ワケあり、オーガニック…
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

母の死

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2019年04月25日 05時00分]
本日午前4:15に母が亡くなりました。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

4月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2019年04月24日 21時12分]
過去最高クラスの売電量です。天気が良かったのが原因でしょう。
使用量は多かったのですが・・・。
光熱費201904

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

狐狸夢想

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年04月24日 21時08分]
何ということはない本でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
きつねの太郎とたぬ吉が、本を出版しました。それが売れて売れて、料理でどんちゃん騒ぎ。キツネとタヌキの化かし合い。果たして、軍配や如何に…?
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin