FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

認知症フレンドリー社会

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月31日 21時43分]
認知症の人と暮らせる社会ができればいいんでしょうね。
私も認知症サポーターになっているのですが、なかなかそのように考えられないんですよね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
超高齢社会では認知症の人が多くなるという。それならば、医療的な対応だけでなく、社会そのものを変えてみるのはどうだろうか。バス、スーパー、図書館など英国での画期的な実践、そして新しい就労の形や、ともに生活する場を創りあげている日本全国の先進的な地域を紹介。認知症の人が暮らしやすい仕組みを提言する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 認知症五〇〇万人時代のもつ意味/2 認知症対処社会と認知症フレンドリー社会/3 認知症をとりまく本当の課題/4 英国の挑戦/5 日本の挑戦/6 これからの社会を考えるヒント
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

今すぐ取りかかりたい最高の終活

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月30日 21時39分]
今までの多くの終活本は、表の終活でした。
裏のというほどではないですが、いろいろなことはあるんですよね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本音のつまったSNS、言い出せない借金、いるはずのない隠し子、大事なお宝…。遺言書、相続対策だけでは不十分!責任を果たし、幸福に逝くためには…?

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 明日、あなたは死ぬかもしれない。死して何を残すか(「幸せな死」を迎えるために、今できること/死の5日前に遺言書を作成… ほか)/2 家族にも他人にも見られたくない「持ち物」、管理できていますか?(確認する・並べるー自分の「持ち物」を「棚卸し」/やめる・整理する1-預金通帳のチェック ほか)/3 「隠れ資産」を思いどおりに引き継ぐ(あなたの「隠れ資産」をチェック!/隠れ口座1-故人の口座は簡単に引き出せない。だからいますぐ通帳整理 ほか)/4 できれば知られたくない「負の遺産」に対処する(隠れ借金・連帯保証人1-トラブルの最大の源/隠れ借金・連帯保証人2-負債がいちばん把握しづらい ほか)/5 生前対策で使える!便利なシステム、スキル(遺言書・遺産分割協議案1-これだけは知っておきたい、遺言書の基本/遺言書・遺産分割協議案2-負債=マイナスの遺産から目をそむけてはいけない ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ねんきん生活。63のQ&Aブック

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月29日 21時36分]
あまり役には立ちそうにありません。

【内容情報】(出版社より)
定年後、半分以下になる収入でやっていけるのか?
年金や確定拠出年金の手続きは、どうすればいいのか?
歳とともに衰える体を、どうやって健康に保つのか?
いつまでも若々しくいたいが、いい方法はあるのか?
親の介護や相続、お墓の問題はどう準備するのか?
旅行や趣味も楽しみたいけど、どれだけお金をかけられるのか? など、
定年後に直面するさまざまな不安や疑問を、ズバリ解決する本。

見開き1か月で、書き込み欄が大きい!
毎年大好評の別冊付録「スケジュール&カレンダー」も付いています!

お金のQ&A
Q 定年後の収入減や無収入に不安を感じています
Q 上手に節約するには、何から始めたらいい?
Q 定年したら、すぐに年金をもらいたいのですが……
Q 定年後も残るローンはどうすればいい?
Q 主婦もイデコ(個人型確定拠出型年金)を始めたほうがいいですか?
Q 定年後の貯金はどうすればいい?
Q 定年後はJAバンク、信金がいいと聞くけど、実際どうですか?
Q 投資を始めようと思いますが、最初に何をすればいいですか?
Q 女性が楽しめる株の買い方を教えて など

健康・美容のQ&A
Q 階段や長時間の歩行がつらい。原因は何ですか?
Q 衰えたおしりの筋肉を、鍛える方法はありますか?
Q 足の痛みが心配。予防法を教えてください
Q 誤嚥性肺炎ってどんなもの?
Q のどを鍛えることはできる?
Q 「肉を食べる中高年は健康」って本当?
Q 50代になったらメイクを変えるべき?
Q 肌のたるみを防ぐ方法を教えて
Q アイメイクのやり方がわかりません
Q 薄い唇をふっくら見せたいのですが……
Q 髪がぺしゃんこになるのが悩みです
Q 抜け毛を防ぎ、若髪を守る方法は? など

イベント情報のQ&A
Q 観光地めぐりより、趣向の変わった旅がしたい
Q クルーズの旅にあこがれるけど、高額な旅行代金や船酔いが心配
Q 船内での服装は? 具合が悪くなったら?
Q 試食ができて、ショップが充実している食品系工場に行くなら?
Q 日本酒やウィスキー、ビールを試飲ができるのは? など

親の介護、相続、お墓のQ&A
Q 親の介護で心がけるべきポイントは?
Q 遺産は誰が相続できるのですか?
Q 相続税は必ず納めなければいけないのですか?
Q お墓はつくりたくありません……
Q 改葬を考えています。手順を教えてください など
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

節約の9割は逆効果

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2018年12月28日 21時37分]
「消・浪・投」で考えることを書かれていた人の本です。
参考になる点もあれば、そうでもない点もあります。

内容紹介
節約の大半は無意味!
今必要なことは、ためるよりも使うテクニックを磨くことと、
お金の本質を見ぬくセンスである。
超人気ファイナンシャル・プランナーが、
これまでにコンサルティングしてきた豊富な実例をもとに、
貯金体質に生まれ変わる習慣とコツを紹介。

【目次】
●第1章 節約の9割は逆効果
・なぜ節約の大半は効果がないの?
・クレジットカードは「事実上、損をする」。現金とデビットカードのみに
・ネットショップは買いすぎるようにできている
・食費は「ちぐはぐな節約」をやりやすい
・大型ショッピングセンターでの買い物を娯楽にしない
・「まとめ買い」は結局損をする
・電子マネーは節約の「大きな妨げ」になる
・実はお得! メリットがたくさんある「国民年金」
・「お得な生命保険」は「今のムダ」になる
・「住宅ローンが低金利な時代=買い時」ではない

●第2章 お金の習慣術――お金の考え方・使い方・貯め方の習慣とコツ
・「現実を」「実直に」「堅実に」「確実に」「誠実に」の「5実」を重視
・家族みんなでお金のことを考え、話し合おう
・「年収800万円世帯」が陥りやすい危険な生活習慣病
・家計簿でお金の流れを「見える化」する
・お金の常識をこまめにアップデートする
・「危ない金融商品」に気を付ける
・お金は「親を頼るな、子どもに期待するな」
・携帯電話代(スマホ)が高い人は貯金が下手

●節約は歴史に学ぶ――本多静六さんに学ぶお金の本質
・歴史にはお金のヒントがたくさんある
・給料の4分の1を貯金する「本多式4分の1天引き貯金法」
・帳面買いでは安いものは買えない。買い物はすべて現金で
・努力は「一つの習慣」。慣れないうちは苦しいが、そのうち「慣れる」
・お金は雪だるま。初めは小さくても、後から大きくなる
・先をあまり急がないことも、成功するためには必要
・投資は「2割利食い、10割益半分手放し」とする
・物質的な贅沢をしない代わりに、精神的な贅沢をする
・知識と実行とはひとつのもので、実行の伴わない知識は真の知識ではない
・貯金をつくる生活は、家計簿をつけることから始まる

●第4章 「下流老人」にならないための節約、貯蓄、運用
・「下流老人」はなぜ増え続けているのか?
・「老後は節約して暮らせる」の誤解――意外にかかる「老後のお金」
・「中の上」の人ほど陥りやすい貧困老後
・「年金」は悲観的になりすぎず、現実をしっかり見る
・老後にいくら必要なのかを正しく計算するには?
・老後世代の「消費・浪費・投資」は「85:5:10」の割合で
・老後も働こう。シニア労働者にはニーズがある
・知っておきたい老後の健康と介護

●第5章 こんな時どうする?お金の情報との付き合い方Q&A
・ゼロ金利やマイナス金利の家計への影響はどのくらいありますか?
・アベノミクスで企業業績が絶好調の今、株は買い時ですか?
・妻は年収150万円以下で働いたほうがいいって本当ですか?
・奨学金を借りるリスクについて教えてください
・ふるさと納税が人気を博していますがそんなにお得ですか?
・CMでよく見かける保険ショップは役に立ちますか?
・電力自由化の時代となりました。会社を乗り換えたらお得になりますか?
・アパート経営は相続対策、節税対策になりますか?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「支出を減らし、家計をやりくりしているのに、お金が全然貯まらない…」その理由は、“節約の勘違い”にあります。今日から実行できる“本当に効果的な節約法”を教えます!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 節約の9割は逆効果(なぜ節約の大半は効果がないのか?/クレジットカードは「事実上、損をする」。現金とデビットカードのみに ほか)/第2章 お金の習慣術ーお金の考え方・使い方・貯め方の習慣とコツ(「現実を」「実直に」「堅実に」「確実に」「誠実に」の「5実」を重視/家族みんなでお金のことを考え、話し合おう ほか)/第3章 節約は歴史に学ぶー本多静六さんに学ぶお金の本質(歴史にはお金のヒントがたくさんある/給料の4分の1を貯金する「本多式4分の1天引き貯金法」 ほか)/第4章 「下流老人」にならないための節約、貯蓄、運用(「下流老人」はなぜ増え続けているのか?/「老後は節約して暮らせる」の誤解ー意外にかかる「老後のお金」 ほか)/第5章 こんな時どうする?お金の情報との付き合い方Q&A(Q ゼロ金利やマイナス金利の家計への影響はどのくらいありますか?/Q アベノミクスで企業業績が絶好調の今、株は買い時ですか? ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ひとり老後の安心大全

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月27日 21時33分]
この本も特別なことは書かれていませんでした。

【内容情報】(出版社より)
全世帯のうち、約半分に高齢者がいるとされる日本。さらにその過半数を占めるのは「単独世帯」「夫婦のみ世帯」となっており、「ひとり老後」予備軍が急増しているのです。本誌ではそんな「ひとり老後」の不安を解消すべく、年金、相続から、再就職、住み替え、医療、健康、食事、介護、墓支度にいたるまで、知っておくべき、準備しておくべきことを専門家が徹底解説します。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

12月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2018年12月26日 21時36分]
発電量がかなり少ないようです。
そんなに天気が悪かったとは感じなかったのですが。
光熱費201812

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

Q&A日経記者に聞く安心老後、危ない老後

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月25日 21時27分]
結構一般的ですが、人によっては役に立ちそうですね。

内容紹介
医療、介護、認知症、成年後見制度、年金、税金、悪質商法、高齢者住宅、相続、財産管理、生涯現役、一人暮らし――。
徹底取材でわかった、今そこにある危機。

少しでも危険を避け安心な老後に近づくためのノウハウを、日経新聞のベテラン記者が、50項目のQ&A方式で具体的に解説します!

【本書の内容】
第1章 医療・介護・成年後見制度のポイント
Q1 老親の医療費が予想以上にかさみそうなのですが、どうすればいいですか?
Q2 老親の介護費が予想以上にかさみそうなのですが、どうすればいいですか?
Q3 医療ミスで親の病状が悪化しました。どうすればいいでしょうか?
Q4 親が介護施設で虐待を受けている可能性があります。どうすればいいでしょうか?
Q5 高齢者向け福祉・介護事業者を選択する際に、どういう点に注意すればいいですか?
Q6 親が認知症で徘徊して困っているのですが、どうすればいいですか?
Q7 老親が認知症で、他人に迷惑をかけないか心配です。どうすればいいですか?
Q8 老親が認知症になり、金融機関から「成年後見制度」の利用を求められたのですが、どうすればいいですか?
Q9 成年後見人が親の財産を不正流用しているようです。どうすればいいですか?
Q10 「任意後見制度」を利用したいのですが、「任意後見人」はきちんと仕事をしてくれるでしょうか?

第2章 悪質商法から老親を守る
Q11 高齢者を狙う悪質商法が多いようですが、どのような手口がありますか?
Q12 高齢者を狙う悪質商法が目立つと言われますが、どうすれば老親を守ることができますか?
Q13 老親が不適切な販売・勧誘や悪質商法で被害に遭った場合、公的機関をどう活用すればいいですか?
Q14 老親が悪質商法の被害に遭った場合、専門家をどのように活用すればいいですか?
Q15 老親が悪質商法の被害に遭わないために、子供が気をつけたいことは何ですか?

第3章 高齢者住宅、自宅をどうするか
Q16 高齢者住宅はいろいろな種類があるようですが、失敗しない選び方は何ですか?
Q17 老後資金が不足気味ですが、財産は自宅くらいしかありません。どうすればいいですか?
Q18 「介護付き有料老人ホーム」に入居を考えていますが、どのような点をチェックすればいいですか?
Q19 老親が高齢者住宅に移ると自宅が空き家になってしまいます。どうすればいいでしょうか?
Q20 老親の自宅など不動産を売却したいのですが、どうすればいいですか?

第4章 財産管理の注意点
Q21 親が高齢で金融機関に足を運べなくなった場合はどうすればいいですか?
Q22 子供が老親の家計管理を手伝う場面が増えます。家計改善のため、どんな点に注意すればいいですか?
Q23 相続を意識した財産管理では、どのようなことに注意したらいいですか?
Q24 「家族信託」を活用したいのですが、今ひとつ仕組みがわかりません。使っても大丈夫でしょうか?
Q25 賃貸不動産を取得したり、活用したりする場合の注意点は何ですか?

第5章 年金・税金の落とし穴
Q26 公的年金の受給額を増やしたいのですが、どうすればいいですか?
Q27 公的年金のもらい忘れを防ぐために、どのような点に注意すればいいですか?
Q28 企業年金が減らされる可能性はありますか?
Q29 税金や社会保険料を滞納するとどうなりますか?
Q30 老後に特に気をつけたい税金は何ですか?

第6章 相続対策の進め方
Q31 自筆で遺言を書きたいのですが、注意点は何ですか?
Q32 「公正証書遺言」を残す場合の注意点は何ですか?
Q33 財産を円満に承継するために、親子が心がけておくことは何ですか?
Q34 相続税を減らすために生前贈与をしたら老後資金が足りなくなりました。どうすればいいですか?
Q35 どのような相続対策が失敗しやすいですか?
Q36 墓地・墓石や葬儀についての紛争が多いと聞きます。巻き込まれないためにはどうすればいいですか?

第7章 社会保障制度の活用法
Q37 高齢者やその家族が知っておきたい社会保障制度には何がありますか?
Q38 老後に万が一、生活保護制度を利用しなければならなくなったら、どうすればいいですか?
Q39 「ケアマネジャー」「ヘルパー」「社会福祉士」などいろいろな職業の人がいますが、どう付き合えばいいですか?
Q40 「社会福祉法人」「社会福祉協議会」とは何ですか? どのように活用すればいいですか?

第8章 「生涯現役」で働き続ける
Q41 定年後も働き続ける場合の注意点は何ですか?
Q42 高齢者は雇用保険に入ることはできますか?
Q43 「生涯現役」は理想的な生き方だと思いますが、具体的にどうすればいいですか?

第9章 介護と一人暮らしの老後に備える
Q44 父親が要介護状態になりましたが、それ以来、母親とケンカばかりしています。どうすればいいでしょうか?
Q45 老親の介護が現実になり、子供が働き盛りの場合、仕事と介護をどのように両立させたらいいですか?
Q46 高齢で一人暮らしになる場合、何に注意したらいいですか?
Q47 身内も縁故者もいないので財産は寄付したいのですが、どうすればいいですか?
Q48 身寄りがなく、自分が死んだ後、葬儀や遺品整理を誰がしてくれるか心配です。どうすればいいですか?
Q49 高齢者を「見守る」さまざまなサービスがあるようですが、どのように使えばいいですか?
Q50 「地域包括ケアシステム」という言葉を聞きましたが、どういうものですか?
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
介護、医療、年金、相続、老人ホーム、悪質商法ー徹底取材でわかった、すぐそこにある危機。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 医療・介護・成年後見制度のポイント/第2章 悪質商法から老親を守る/第3章 高齢者住宅、自宅をどうするか/第4章 財産管理の注意点/第5章 年金・税金の落とし穴/第6章 相続対策の進め方/第7章 社会保障制度の活用法/第8章 「生涯現役」で働き続ける/第9章 介護と一人暮らしの老後に備える
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

夫婦ではじめる快適老後の生活設計

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月24日 21時22分]
なんといっても夫婦で考えることが大事ですね。

【内容情報】(出版社より)
◆本書「はじめに」より抜粋

 内閣府の調査によると、「老後の生活設計について不安を感じている」と答えた人はどの世代でも上位にきます。特に40代、50代は近い現実として切実です。また、「今後の収入や資産の見通しについて」や、「自分の健康」、「家族の健康」について不安を感じている割合も高く、老後、お金、健康についての関心の高さが伺えます。
 この本では「お金」「年金」「医療」「介護」「相続」「お墓」と今、夫婦で話し合わなければならない問題を項目別に整理することにより夫婦で話し合うためのポイントをまとめました。
 この本がご夫婦の話し合いのきっかけになり、老後の準備を進めるうえでの手助けになれば幸いです。
第1章 老後の暮らしについて夫婦で話し合おう
第2章 足りない資金は働いて補おう
第3章 年金はいくらもらえるのだろう?
第4章 病気になったらいくら必要なのだろう?
第5章 自分たちの介護について話し合っておこう
第6章 相続について話し合っておこう
第7章 葬儀とお墓について話し合っておこう

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
この1冊で老後の不安は解消!書き込み式でわかりやすい。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 老後の暮らしについて夫婦で話し合おう/第2章 足りない資金は働いて補おう/第3章 年金はいくらもらえるのだろう?/第4章 病気になったらいくら必要なのだろう?/第5章 自分たちの介護について話し合っておこう/第6章 相続について話し合っておこう/第7章 葬儀とお墓について話し合っておこう
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

定年後の暮らしの処方箋

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月23日 21時17分]
特に処方箋というものではなく、日々の気付きといった本です。
まー、退職したものとしては、同感出来ることもそれなりにありました。

【内容情報】(出版社より)
会社からフリーになるときに読む85の心得。

会社生活を終え、新しい暮らしを始めるときにこそ気づき考えることがあります。今後のお金の使い方、これから過ごす地域との接し方、新たに出会う仲間との過ごし方です。これまでとは違う日常生活を不安と捉えるか、面白いと捉えるかは、ちょっとした気づきによって変わります。そんな暮らしを観察し、実践した中から生まれた85のつぶやき。明日の生活のヒントが見えてくる一書。第一章:定年後を考える/第二章:会社をはなれる/第三章:日々、過ごす/第四章:地元の一歩/第五章:新しい仲間/第六章:提年力/第七章:自分を見直す/第八章:「次」に向けて

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
その生活を「不安」と捉えるか?「面白い」と捉えるか?お金の使い方、住居問題、日々の過ごし方、地域との関わり、新しい仲間との出会い、健康法、自分自身のこと…。会社からフリーになるときに読む85の心得!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 定年後を考える/第2章 会社をはなれる/第3章 日々、過ごす/第4章 地元の一歩/第5章 新しい仲間/第6章 提年力/第7章 自分を見直す/第8章 「次」に向けて
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

退職貧乏父さんにならない6つの方法

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月22日 21時12分]
幸せなリタイヤ生活は無理でも退職貧乏は避けたいですね。

現役時代に幸せなリタイア生活を夢見ていても、退職後に「こんなはずではなかった」とトラブルに遭遇して後悔する人が少なくない。退職後のリスクを見極め、退職貧乏に陥らないための運用、家計、夫婦関係の気付き方を紹介。
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
退職金・年金を楽しく使って賢く殖やせるサクセスガイド。

【目次】(「BOOK」データベースより)
よくある失敗編(「退職貧乏父さん」に陥る6つの落とし穴/「私、早退(早期退職)します。」いくらあれば暮らしていける?/再雇用時代の年金を減らされない働き方)/すぐに役立つ実践編(退職リッチ父さんになるためのサクセスノート/退職前後に知っておきたい保険のこと/退職前後に知っておきたい投信のこと/退職リッチ父さんに聞く豊かな老後の秘訣)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin